はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

我との闘いの日々

“しょうがない”というネガティブな言葉

 時は確実に流れ、母の四七日も終わりました。
 さて、そろそろ、前を向いて生きていかねば、と思っています。

 その前に、こんな私のことを真剣に心配してくださる方々のために、私の気持ちをきちんとお話せねばいけませんね。
 私にとっての、“前を向いて生きてゆく”ということが、どういうことを意味しているのか、説明せねば・・・。
 暫し、おつきあいくださいまし。
 
 
 「お母さんは死んでしまったんやから、しょうがない。それよりも、これからの自分のことを考えなあかんよ」。

 一様に、近所の人や、親戚の人たちの口をついて出るその言葉は、私に対する精一杯の励ましであったのでしょう。
 それに対し、「はい」と頷くものの、私の心は一層、暗い気持ちになってゆくばかりでした。

 “しょうがない”・・・なんて希望の無い言葉なんだろう。

 私に対して、幾度となく繰り返されるその言葉は、“希望のカケラ”さえも感じることができない、私にとって最もネガティブな響きを持つ言葉でした。

 “しょうがない”・・・そうやって、自分をねじ伏せてしまうことこそが、自分をガンジガラメにし、前を向いて歩いてゆこうとする私の歩を止めている・・・薄々感じていたことは、日に日に確信へと変わってゆきました。

 “しょうがない”
 そんな言葉で、自分を誤魔化して生きるなんて、やっぱり嫌なのです。
 これ以上、後悔したくないから・・・。
 
 ゆっくりですが、自分らしく前を向いて生きてゆこうとする私を、これからも見守って頂ければ幸いですヒヨコ

 
 

暫く、一方通行が続きますが・・・。

 日々、何も手につかず、いたずらに時間だけが過ぎてゆくのは、自分が今、やるべきことから逃げているから・・・と、自分でよくわかっています。後で悔やむことがないように、行動に移してゆかないといけないとよくわかってはいるのですが・・・。
 
 先日、「暫く、コメントのレスはできませんが・・・」と書いたにも関わらず、今までと変わらずに、セキさんをはじめ、大勢の方にコメント頂き有難く思っています。いつもいつも見守ってくださってありがとう。心から感謝しています。(アクセス数も、今までより増えています)

 ただ、皆さんとお話したいのは山々なのですが、そこに埋没してしまうと、自分が今、やるべきことから益益、逃避してしまいそうで・・・。

 今は、自分が成すべきことを直視し、ブログを書き続けることが自分の生き方に支障をきたさないようにしないと・・・いつまで経っても私は今のまま、足踏み状態だと思うのです。故に、その山を越えるまでは、暫く、一方通行のブログになることをお許しください。すいません

 ただ、今まで通り、美味しいお料理やお酒の話を楽しみにしていてくださる方の期待は裏切りませんラブ。(笑)
 自分が成すべきことと、そのことに関わることによって傷む心を癒してくれる美味しいお店や大好きな料理人のこと。これから、ブログの内容はその2本立てになるかと思います。
 できましたら、その私の両面をこれからも変わらずに見守っていただければ幸いですヒヨコ
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ