はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

我が愛しきものたち・・・

16歳のお誕生日、おめでとう!!!

 先月の末、姉のところのワンちゃんがお誕生日を迎えました!

 なんと、16歳!!!拍手

 大型犬で16歳というのは非常に長生きなのです。

a1.jpg


 もう高齢犬なので、やわらかめのおやつを買って行きました。

a2.jpg


 去年、長寿犬として市から表彰されました。

a3.jpg


 ちょっと見づらいのですが、犬や猫の年齢表です。

 一番、右の枠が大型犬の年齢です。
 
 「16年」は大型犬の場合、「117歳」と換算されています。

 117歳!!!!!すごいなあ。

 ちなみに、この表だとうちのニャンのはな猫は、「18年」で、換算すると「88歳」になります。(資料によって、多少の差がありますね)

 姉のところのワンちゃんに比べたら、うちにはななどはまだまだ若いなウインク

a10.jpg


 頭を指圧するピンクの道具を、乗せてみました。

 上手に頭に乗せているでしょ。(笑)

 右の目は、陥没していて、全ど見えていません悲しい
 
a11.jpg


 これからお散歩ですが、なにせ歳なので、足元も少しおぼつかない状態です泣く

 身体に巻いてあるもの、上の部分がカバンのように持つことが出来ます。

 動けなくなったときに、人間の力で持ち上げてやらないといけません。

 猫に比べると大型犬のお世話は大変ですね落ち込み
 
 でも大切な家族ですから、1日でも長生きさせてあげたいですラブ

 また、遊びに行くから、それまで元気でね~音符

a12.jpg

西木屋町のニャン ^・・^

 西木屋町通りです。
 猫が居ると、つい、足を止めてしまう私です。

 一昨日の日曜、飲みに寄ったお店の、馴染みのスタッフのお父さんがやってはる割烹屋さんのすぐ側。(以前、1度、ブログの中でもご紹介したお店です)

 このニャンコは座っている様子を見る限りでは痩せたようには見えず、少し救われます。(立ち姿を見ると、痩せていたりすることもあるのですが・・・悲しい

 野良ちゃんは、人間にエサをもらわない限り、生き延びてゆくことはできないでしょう。
 決まった時間にエサをくれる人間が居ればいいけれど、気まぐれにしかもらえないのなら、生き延びてゆくことは困難です。
 
 オマケに木屋町通りは1台しか通れない狭さの一通の道路なのに、飲み屋街故か、タクシーもひっきりなしに通ります。

 先日も、木屋町通りで仕事上がりの人を待っていたら、十メートルほど前方で、もう少しで猫が轢かれそうな場面に遭遇ショック

 目の前なら、私が車の前に立ちはだかることもできたのですが、離れていたので成す術もなく、心臓が止まるかと思いました泣く。ギリギリのところで免れましたが・・・ドキドキ大

 野良ちゃんは、明日をも知れぬ命なのです悲しい
 人間は、人間に生まれついただけで、十二分に贅沢ですね・・・。

a1.jpg


 側に寄って驚かせたくないので、ズームで1枚。

 猫は寒がりやから、さぞや、凍てつく冬の京都雪は辛い事でしょう。

 好きで野良猫に生まれてきたんやないのにね・・・。

 うちのはな猫などは、毎晩、私と一緒のお布団でぬくぬく眠っている幸せものですが・・・。

 あなたの名前も知らないけど(名前、あるのかな?)・・・どうぞ、車には注意して、1日でもたくさん長生きしてねヒヨコ

 花木屋町通りを車で走る際は、徐行してあげてください。
 道路をニャンコが通ることもあります。
 特に、立誠小学校の辺りは注意してあげてください。 
 お願いします。花


 
a2.jpg

2010年1月冬の陽射しの中ではな ^・・^

 この冬、私が住む街には、まだ1度も雪が積もっていない。
 これは例年に比べると、珍しいことだ。
 暖かい冬と終わるのか・・・いやいや、極寒の2月はまだこれから・・・雪

 今日はぽかぽか陽気の冬の1日でした。

 はな猫も日向ぼっこ太陽
 
 年末、通っている動物病院病院がお正月休みに入って不安だったのですが、有難いことにはなは穏やかに過ごしています。

 もらってきたお薬が効いているのか、今も、音のする呼吸もせず、すやすや眠っていますZZZZZZZZZ

a1.jpg


 コンクリの上は冷えるといけないので、簾を敷いてやって・・・。
 勿論、リードにつないでいます。
 車 ドクロ猫自動車ダッシュダッシュに轢かれるといけないので、外には出しません。
 
 愛しいものが、苦痛も無く、幸せそうに眠る姿は、いつまで眺めていても飽きませんラブ

 はなは捨て猫だったので、いつがお誕生日なのか、私にも、そしてはな本人猫も(笑)、知る術もありませんが、今年、18歳になることは確かです。

 いつまでも一緒にいたいけど・・・ヒヨコ

 今のこの幸せを大切にしないと・・・ドキドキ大

a2.jpg

ニャンの通院・・・

 食欲が落ちて心配なハナです。
 全ど食べません。
 
 抱っこして、なだめすかして、少しでも・・・と口に入れて、必死で食べさせています。(上手に口から出すもので、周辺がエサだらけです)

 昨日も今日も病院通いです。

 今日の体重は、2.5キロでした悲しい。(泣)(元々は3.5キロくらい)

 インターフェロンと点滴をしてもらって、お薬をもらってきました。

a21.jpg


 家に帰って、ちょっと冗談でマフラーを巻いてみました。
 普段は、邪魔だろうと、首輪もしていないのですが・・・。

 母が使っていたマフラー。
 お友達にもらったものです。
 保護色のようで(笑)、なかなか似合っていますよね? 

 暫し、家を空けます。
 その間、元気でいてよ、はな。^・・^

a22.jpg

カマキリに見つめられるの巻 *^-^*

 急に寒くなりましたね。
 (琵琶)湖北の辺りには「大雪警報雪」が発令されたりして・・・。

 写真の方は、もう少し暖かかった11月に撮った写真です。

 出かけようとしたら、お日様太陽に干しておいたタオルケットの上にかまきりが!

 庭(と呼べるほどではなく、単に土がある猫の額ほどの土地)で、バッタはよく見かけますが、カマキリは滅多に見ません。

 オマケに、大きい!
 15センチ以上、という私の目測です。

a1.jpg


 今、カマキリに見つめられています!(笑)

 私が顔を動かすと、その動きを認識してカマキリも私に合わせて目を動かします。

 う~ん、カマキリの目に、私はどんな風に映っているのでしょう???
 私から見れば、カマキリの顔はどれも同じで、大きさくらいでしか判別できませんが、カマキリにとっても、人間の顔なんてどれも同じように見えるのかなあ???などと、考えてしまいました。

 でも、タオルケットは、もちろん地面につかないようにしているし、布団干しはツルツルしてるからよじ上れるとは思えないし、どうやって、ここまで上がって来たのかなあ???スゴイなあ!

 でも、このまま放っておくのは、ちょっと心配。
 カマキリの身体は少々高いところから落ちても平気なのかもしれないけれど、高さは1.3メートルはあると思うし、下はコンクリやし、怪我して死んでしまったらかわいそう・・・と思うと、放っておけず、友人との約束があるというのに、カマキリを土のある地面に移動させるべく・・・。

 でも、こわ~~~い泣く。(爆)

a2.jpg


 もちろん、素手で持つなんてこと(私は)怖くてできないですし、紙の上に乗せようとしているうちに、低いポジションからコンクリの上に・・・。

 今度は、庭の蕗の葉を千切ってきて、その上に移動させようとするのですが、私の動きに合わせて動くし、威嚇するし、こわ~~~い。(爆)

 そりゃあ、向こうは必死ですよね。
 何されるかわからへんのやし、命の問題ですもの。

 私はただ、あなたを土の上に返したいだけなのよぉ~ドキドキ小
 わかって~~~悲しい。(爆)

 そうこうしているうちに、電車1本、乗り遅れました困った。(泣)
 
a4.jpg


 ふぅ~汗、どうにか土のある場所へ移動させることができました。

 カマキリってどれくらい生きられるんでしょう?
 寒い冬の間はどうしているんでしょう?

 でも、どんな命であれ、最期、土に還れたら本望でしょうヒヨコ

 これで私も、安心して出かけて行けます。

 カマキリ君、多分、もう遭わへんと思うけど、うちの庭で、せいぜい、長生きしぃやラブ

a5.jpg
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ