はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

私の好きな音楽♪

四条河原町

 先週、今出川から四条木屋町下がったところに在る馴染みのお店に行く途中、四条河原町の交差点を通った。

 京都にお住まいの方ならご存知だと思うけれど、あの交差点の辺りでは、よく若者が路上ライブを行っている。

 私も音楽が好きで、バンドを演っていた友人も何人も居たし、そんな“青春”と呼ばれる時期を過ぎても、音楽に没頭する若者がつい気になってしまう。

 和多田雄介君。
 彼も自らの声で歌うアマチュアシンガーだ。

 実は、私がここを通りかかった頃、時すでに10時半近く。
 演奏は終わり、彼は楽器をかたずけていた。

 そんな彼の姿を横目で見ながら通り過ぎようとした瞬間、彼と目が合った。その刹那、彼はニッコリと微笑みかけてくれた。
 人懐こい笑顔だった。

 自慢じゃないけれど、幾つになっても内弁慶の子供のような私は、自分から人に笑顔を振りまくなどという行為は神業に近い。(爆)
 彼が微笑んでくれなかったら、一瞬、目が合ってそれでおしまいだったに違いない。

 少しだけ、話をした。
 和多田君は京阪神のライブハウスでも活動しているよう・・・。

 そして明日、四条河原町の交差点で彼は再び歌っているはず・・・。((この夜と同じ場所ならば、西南の角)

 もし通り掛かったら、ぜひ足を止め、彼の歌声に耳を傾けてあげてください音符

a1.jpg

2009年12月26日・渋谷にて・・・

 2009年12月26日の渋谷・道玄坂の近く、ライブハウス「duo」です。
 そう言えば、去年の12月26日も、この渋谷のライブハウスにライブ譜面を観に来たのでした。

 今年も去年と変わらず、渋谷の喧騒は苦手だけれど・・・。

 今回のライブは『山口洋(HEATWAVE)おおはた雄一』。
 昔から敬愛する山口洋と初めてライブを観るおおはた君。

  私は、音楽はいわゆる“歌もの”と呼ばれるものが好きなのだけど、山口洋のギターに関しては別だ。あんなに“魂”を感じとることができるギターを弾けるギタリストはそうそう居ない。 

 そして、初めて観るおおはた君も、“ギター小僧”という言葉がピッタリくるような人でした。

 ギターで心通じ合わせることができるステージ上の二人がとてもうらやましかったラブ
 
 いつも音楽からパワーをもらう。
 いつも大好きなミュージシャンが前を向いて生きる勇気を与えてくれる。
 何度も何度も諦めずに、私の心に触れ、そして励ましてくれる。

 でも勇気をもらってるだけじゃあかん・・・。
 そう思いながら、私は頬を伝う涙をぬぐった。

 ありがとう。
 今年最後のライブも素晴らしいものでしたドキドキ小

a1.jpg

LDK(友部正人&ふちがみとふなと) at 拾得

 先週の土曜日。
 6月に大好きなHEATWAVEの山口君のライブを観て以来の拾得です。

 相変わらず、元酒蔵という建物は落ち着きます。

a10.jpg

 
 今宵のライブはLDK。

 友部正人さんと、ふちがみとふなとのユニットです。

 友部さんは、昔から地元の友人がライブを主催しており、その際、お手伝いしていたので、馴染みのお方です。
 前回は、地元滋賀でのライブでお目にかかりました。

a11.jpg


 ライブハウスのフードってファストフードっぽいお店が多いのですが、ここの食べ物は美味しいです。

 これはお豆のカレー。
 ひよこ豆が入っていて、美味しいですよ。

 飲み物は「島美人」のソーダ割です。
 
 ご飯は玄米。
 ホントは、玄米定食が食べたかったのですが、お客さんが多い日は、フードメニューに制限がかかるので、この日はありませんでした。淋し。

a12.jpg


 友部さんはお元気そうで、3人、楽しそうでよかったです。

 生の音を聴く・・・ってやっぱりいいですね。
 きっと、心にもいいはずだ。

a1.jpg


 あまりにもボケテいるので、小さめの写真。

 手前の男性に、「以前、お目に掛かったことがありますよね~」って声を掛けてもらいました。
 お話してみれば、以前、別のライブで私を見かけてくださったそう。

 真ん中であくびしているのは、音楽とお酒つながりのお友達。
 若いのに、しぶ~い、音楽もよく知ってます。
 今は、ニール・ヤングにハマっているようです。

 一番、奥の方は、この日、三重からわざわざライブを観にいらしたそう。
 この時期、京都のホテルはいっぱいで宿が取れず、この後、二条城の駐車場に泊めてある車の中で仮眠するんだとか・・・。お疲れ様です。(笑)

 音楽好きというのは、逢ったばかりでも、仲良くなれるのですにっこり

a14.jpg


 若い頃から来ているお店なので、今でも私の定番は昔から飲みなれている梅酒ソーダです。

 ライブハウスには珍しく、「月の桂」とか「招徳」とか、寒い時期にはにごりとか、日本酒も何種かあるのですが・・・。

 友人はビール・・・かなり飲んでいて、ゴキゲンでした。(笑)

a15.jpg


 友部さんたちも京都のホテルがとれなかったようで、11時前には大阪に移動。

 その後、私達はひとつのテーブルで歓談。

 写真の方は、このお店のマスター、テリーさんと、バイト君。
 色んな時代を経て、ひとつの空間を護り続けるテリーさん、スゴイですね。

 バイト君のふわふわヘアーもスゴイです。
 こんな髪型が似合う人ってなかなかいませんよ。

 話を聞けばまだ19歳なんだとか。
 わかっ!(爆)
 彼も音楽を演っているそう。
 今度、ライブ、観に行くね~音符

a16.jpg

11月15日 HEATWAVE at 東京・duo MUSIC EXCHANGE

 とりあえず、アナウンス音量

 私が敬愛するバンド、HEATWAVEのLIVEが、明日(11月15日)、東京は渋谷で行われます。

 動くHEATWAVEはこちらのページでどうぞ譜面


 「30th ANNIVERSARY TOUR vol.2 HEATWAVE」

11月15日 (日) 東京・duo MUSIC EXCHANGE

OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET: ADV.¥4,500- ※1ドリンク別
INFO. SOGO TOKYO 03-3405-9999


 東京近辺にお住まいの方、若しくは、明日、東京近辺にいらっしゃる方は、ぜひ~ドキドキ大
 

THE BOOM Live  at 野洲文化ホール

 今日は地元滋賀で大好きなバンド、THE BOOMのライブでした。

 会場はJR野洲駅前に在る文化会館。(野洲はTMレボリューションの西川君の出身地ですね。私はファンではありませんが・・・)

 田舎者というのは、若い頃からずっと、自分の好きなバンドのライブを観るために2時間くらい掛けて都会に出て行くのは当たり前困った・・・と、身体に叩き込まれているもので(笑)、家から車車ダッシュに乗って数十分でライブ会場に着いてしまう、というのはとても不思議な気分だったりするウインク

 帰りは寄り道し、野洲にある24時間営業の大型スーパーで、私やニャン猫の食料や雑貨をのんびり1時間もかけて買いもの・・それでも日付が変わらないうちに家家に戻れた。あまりに近いのも拍子抜けするものである。(爆)

 時間とお金を費やして都会まで行かなければ自分の好きなバンドのライブを観ることができない田舎者は損だなぁ~悲しいって、学生の頃から思ってきたけれど、ライブの余韻に浸って電車に揺られる時間というのも宝物なのかもしれない音符・・・と、この歳になって思う。急に現実に引き戻されるのは、なんだかもったいないな。(笑)

 春の大阪城野音のライブもよかったけれど、今日のBOOMのライブは格別だったハート


♪立ち止まらないで
  振り向かないで
  引き返さないで
  僕の手を離さないで・・・♪



 宮沢君の歌声に、私の心臓が鷲づかみされてしまう。
 まるで自分にゆわれているのかと、ドキッドキドキ大と、心がびくつく。

 母が死んでから、多分、私は立ち止まっている。
 後ろにも前にも進めず・・・。 
 
 そして涙があふれてくる・・・。 
 でもそれは決して、“哀しみの涙”ではないのだ。

 自分の意思で音楽を選んで聴くようになった中学生の頃からずっと、音楽はいつだって、私が私らしく生きてゆくための道しるべだった。
 
 人間が “生きるための動物”であるならば、音楽も小説も絵画も・・・心に働きかける力を持つすべての芸術は、ポジティブであってこそ価値のあるものだと私は思う。

 今夜のように、時折、大好きな音楽が私の日々を軌道修正してくれる。
 “私にもまだ、私にしかできないことがあるのかもしれないドキドキ小”そんな勇気を思い起こさせてくれるのだ。

 そんな音楽を、20年もの長きに渡り、創り続け、そして奏で続けていてくれる大好きなバンドに、ただた感謝ラブ

 花心からありがとう花~  

a1.jpg


 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ