はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2008年09月

中国に着きました。

 一つ前の記事、やすさんと東京某所でご一緒した後、私は成田空港近くのホテルへ・・・。

 折りしも、台風が接近しており、傘が必要な夜でした。
 ホテルでも、猫のことや家のことが気に掛かり、結局、ベッドに入ったものの1時間毎に目が覚め、うつらうつらしただけで朝を迎えてしまいました。
 
 段取りしてくれた人には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、正直、あまり気乗りのしない旅立ちでした。悲しい

 心配された台風は、丁度、飛行機が飛ぶ時間には影響なく通過してくれ、飛行機が舞い上がった雲の上は晴れていました。

 
 9月20日、無事、中国に到着。
 時差は1時間です。

 このきれいな空港は、今年の北京オリンピックに向けて7月に開港されたばかりだそう。
 確かに、とても広くてきれいでしたよ。
 
90.jpg
 

 空港からバスに乗って街中に向かいます。

 中国と言えば、「赤」というイメージなのですが、空港からそう遠くない場所に林立するビルは、色が無くてとても意外でした。

91.jpg

東京で珍しいお酒・・・

 成田のホテルに行く前に、東京の酒友、やすさんに珍しい日本酒が飲めるお店に連れて行ってもらいました。(やすさんと知り合ったのは、このブログを始める前・・・かれこれ6、7年前のことになるでしょうか。勿論、日本酒熱燗を介してお知り合いになりました笑い

 隠れ家のようなお店です。
 店名を載せない約束で、お店の方にブログ掲載を承諾していただきました。

 珍しい日本酒がおしゃれに並んでいるあたりが、さすがに東京です。
 京都にはこういう雰囲気のお店は無いと思いますから・・・。

20.jpg


 山小屋チックな内装に、ランプのような形のグラスがとても似合っています。

 底が盛り上がっているのは香りが回るようにだそう。
 最近、レンジで極上のお燗ができるお銚子を売っていますが、底がこの造りと同じです。対流の関係なのでしょうね。

23.jpg


 上には神亀のお酒がズラリ。
 京都駅前のお店でも馴染みのラインナップです。

 下の方に並んでいるお酒は、なかなかお目にかかれないマニアックなもの。
 まずは「くくみ酒」をいただきました。

 その後、「ささら」を飲んだのですが、酸味があって、かなり好みハートでした。

21.jpg


 気になるお酒がいろいろ並んでいるので、見ているだけでも楽しくなってきます。

22.jpg
 
 
 日本酒に詳しいやすさんの勧めもあって、こちらを飲みました。
 「諏訪泉」の「田中農場」。
 私は初めてでしたハート

24.jpg


 お酒だけではなく、食材にもこだわってはって、おいしいトマトのお料理や、まるごと栗の入った栗きんとんなど、気の利いたお料理がいただけました。

 写真の方は、北海道は昆布森のとってもミルキーな牡蠣。
 ひとつは生で、ひとつは炙って。

 昆布森の牡蠣は、京都は祇園の馴染みのお店でも出てきますが、ほんっとに!ミルキーでおいしいですラブ

 美味しいお酒に美味しいお料理、そして、やすさんとひととき楽しい時間をすごさせてもらって、私はこの後、成田のホテルホテルへ向かったのでした。

25.jpg

 やすさん、ほんとにありがとう。
 (猫のことも気がかりで)すでにホームシックに掛かりつつあったので、一緒に居てくださって救われました。

 次回は、ゆっくり飲みましょう~音符


東京で京都のお酒

 今回は中国の旅のお話ですが、時系列でご紹介させて頂きますウサギ

 成田から飛んだので、前日に東京入り。
 夜までに成田のホテルに辿り着けばいいので、とにかもかくにも、(日本酒好きには有名な?)「はせがわ酒店」をちょっと覗いてみました。

 でも試飲販売は、なんと京都の「富翁」さんでした。(笑)
 「(荷物になるし)買えないですから・・・」とゆったのですが、気のいい蔵の方で、「買ってくださらなくてかまいませんから」と、試飲を勧めてくださって・・・笑顔

 久しぶりに「乾風」を口にしました。
 「あなぜ」と読みます。
 京都の馴染みの料理人さんが居るお店で何度か飲んだことがあります笑い

 写真に写る蔵人さんは、私の京都の馴染みのお店のこともご存知で、(猫のことも心配で後ろ髪引かれる想いで悲しい)東京まで来て、“京都”を感じることができて、ちょっとうれしかったです。

 また、京都のお店で「乾風」も飲みますねにっこり

1.jpg

 

 
 

無事に帰還しました。

 本日、無事に戻りましたウサギ

 心配だった猫猫のハナは、少し痩せて軽くなっていました悲しい。(勿論、餌は食べ放題にしてありましたし、途中2度ほど面倒をみにきてくれた人もいるのですが・・・)

 見ての通り、どうしてだか、手も汚れてるし、顔も汚れ、目も落ち窪み、涙を溜め、随分、みすぼらしい猫になっていました。(普段は、毎日、何度も何度も鼻を拭いてやっていたのですから、仕方がありませんが・・・)

 こんなに永く、私が家を空けたことなど、今まで1度たりともありませんでしたから、さぞや、心細かったのでしょう悲しい
 ごめんね、はな・・・。

img20080927.jpg

 成田空港を飛び立つ前に、友人から届いたメールにこう書かれていました。

 『多分、世界のどこに行っても、誰と出会っても、自分という人間からは逃れられなくて・・・。
 だから○○○ちゃんは今の気持ちのままでいいのだと思います。辛いけど・・・。いつかその気持ちが違う色になるといいですね』
 

 でも寂しいのは私だけじゃなかった。
 母が消え、私の姿まで見えなくなって、ハナはこんなに情けない姿になるほど、寂しかったんや・・・。

 私だけじゃない。 
 大切な人が居なくなって淋しいのは私だけじゃないんや・・・。

 今晩から、また一緒に寝ようね、はなハート
 



今、成田です。

 今、成田空港です。
 9時35分の飛行機で北京に飛びます。

 たくさんのコメントやそれを上回る数のメール、そして友人からの電話・・・ありがとうございます。

 母が入院し、死に至るまでに10ケ月近くの月日が流れました。
 その間、皆さんのブログを覗かせていただくことどころか、いただいたコメントのレスも出来ない状態がずっと続いていますのに、こんなに心配していただける私は、きっと幸せ者なのだろう、と思っています。感謝していますヒヨコ

 正直な気持ちを吐露しますと・・・心砕き、励ましてくれた友人・知人たちには申し訳ないのですが、母が亡くなって日が経つにつれ、私はますます辛くなってゆきました。心が壊れてゆくようでした。

 言葉の通じない国に行って、暫し、自分を守ることで必死になる自分を取り戻せれば・・・と思います。

 飛び立つ前に、すべての方々にただひたすら感謝・・・。
 友人・知人・酒友の皆さん、無事に日本に戻ったら、また美味しいお酒を飲みましょう。

 再見・・・ラブ


 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ