はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2008年02月

HEATWAVE(Trio Session)於:京都・拾得

 昨日は、ちょっと久しぶりに拾得へ、大好きなHEATWAVEのライブを観に・・・。

 拾得はブログの中で何度もご紹介していますが、元々、酒蔵熱燗だった空間がLIVE HOUSEとして活用されています。

 昨日はとっても良いお天気太陽だったのですね~。

 普段よりメンバーの入り時間が早いためか、私が到着した時点でお店がまだ開いておらず、待っている間、暇なもので写真を1枚にっこり。(笑)

10.jpg


 オーナーのテリーさん、ステージのセッティング中です。

 ステージバックに木の看板が下がっていますが、拾得、35周年なんですクラッカー
 ひと言で「35年」と言いますが、なかなかどうして、こういう空間を維持し続けることは難しいことかと思います。

 あっぱれ、テリーさん拍手
 
12.jpg


 メンバーと楽器到着音符

13.jpg


 ベースの渡辺圭一さんです。カッコ良か~ハート。(←似非博多弁。HEATWAVEは博多出身なもので)(爆)
 42歳にして、初拾得だそう。ちょっと不思議。
 ちなみにドラムの池畑さんは27年ぶりの拾得だそうで、オーナーのテリーさんと昔話に花が咲いていました。

 圭一さんは、期間限定ブログを始めはりました。
 只今、更新のためにネタ探し。(笑)
 でも開始2日目にして飽きてきたらしい落ち込み。(爆)

 タイトルは『渡辺圭一のたまには喧嘩に負けて来い!』と言います。
 博多の人には通じるらしいのですが、残念ながら滋賀県民にはピン電球と来ません。(笑)
 
 でも「飽きてきた汗」という割に、携帯からマメに更新してはりました。
 しょこたんブログには及ばないでしょうが・・・。(笑)

14.jpg


 リハも終わりました。
 HEATWAVEのリハは早いです。さすがプロ。(笑)

15.jpg

 
 山口君が弾くギター。

 魂を込めて弾く人が居なければ、(ルー大柴風に言えば)“CAT猫に小判”(笑)。これらも、ただの置物。(笑)
 
 私の部屋の押入れにも、エレキギターが眠っているはず。(爆)
 更に2階の押入れには、高校入学祝いにもらったフォークギターもあるはず。(爆)

16.jpg


 渡辺さんのベース。
 ベースも持ち主同様、ルックスが良かとです。(笑) 
 
17.jpg


 CD、DVD、Tシャツ・・・グッズもたくさんありました。  

 こちらのページでも購入可OK

19.jpg


 HEATWAVEのLIVEはカッコ良かぁ~~~ラブ。 
 何も物申すことはございません。

 昨夜もアンコールの拍手拍手はいつまでも鳴り止みませんでした。

 ありがと、音楽野郎たち音符
 バイバイ、またね。

20.jpg



一宮「酒房よし亭」さんにて・・・

 先日、名古屋で味噌カツと手羽先を食べに連れて行って頂いたお話はしましたが、その日のメインの目的は、名古屋の近く、「一宮」に在る「酒房 よし亭熱燗」さんに呑みに行くことでした。

 今年の4月で、この駄ブログも5年目を迎えますが、私がブログを始める以前、某酒蔵の掲示板でお知り合いになったのが、「酒房 よし亭」さんの大将でした笑顔。(別記事でお写真をアップしますね)

 もう何年も前から「いつか、お店にお邪魔します笑い」と言い続けて、やっとそのお約束を果たすことができました。
 はるばる大将のお店に呑みにやって来たのです音符。(笑)

 店内には、壁に「蓬莱泉」の前掛けが・・・。
 いい感じですよねハート

30.jpg


 先ずはビールで乾杯乾杯
 おお~、さすが「お味噌文化圏」。
 たっぷりお味噌がかかった付き出しです。

 この日、「よし亭」さんにご一緒してくださり、お昼ごはん料理に味噌カツをご馳走してくださったのが、これまたネット上の“お酒熱燗つながり”の名古屋在住の方。(時々、「aonami」というH.N.でコメントをくださいます)

 私はこのブログを始める前、某巨大掲示板(笑)パソコンにお酒関係グラス熱燗ジョッキの掲示板を持っていました。そこによくカキコミしてくださったのがaonamiさんだったのです。

 ですから、大将と知り合ったのも、aonamiさんと知り合ったのも、6,7年前になるのでしょうか?
 
 大将ご夫妻は、2年前に京都の「なかひがし」さんにお誘いしてご一緒しました。そして、aonamiさんとお目にかかるのは今回が初めてでした。

31.jpg


 飛騨牛の朴葉味噌焼きです。

 滋賀は近江牛ですから、「飛騨牛」というブランドも、“少し違う文化圏に来たな”、と感じさせてくれるひと品です。

1.jpg


 酒蔵熱燗の掲示板でお知り合いになっただけに、こちらには美味しい日本酒がたくさんありますハート

 “せっかく、こちらに来たのだから・・・”と、関西ではあまりお目にかかれない銘柄を飲ませてくださいました。

 先ずは、愛知県の「焚火(たきび)」です。
 華やかさの中に旨みがあり、美味しいお酒でした。
 
2.jpg


 「蟹しんじょうあんかけ」です。

 揚げたてで、やわらかくて、とても美味しかったですウインク

 普段、私が京都で和食を食べていることもよく知ってくれてはるので、「味が濃くないですか?」って大将は気にしてはりましたが、いえいえ、うす味に慣れている人間にも、ちょうどいいお酒熱燗のアテでしたよ。

3.jpg


 「長珍・純米吟醸・5055」。
 お燗熱燗で呑むと、“ホゥ~”っと、自然に頬がほころぶお味です。

 このあたりから、もう一人、名古屋の方(「明さん」)が合流してくださいました。明さんと知り合ったのも、大将とお知り合いになった同じ酒蔵熱燗の掲示板でした。

 ネット上パソコンの日本酒の世界というのは不思議なもので、その中には大抵の人が知っている有名人という人たちが何人もいらして、「明さん」もそのお一人のように思います。(逆から言えば、明さんという名前にピン電球と来ない方は、日本酒通ではないかも?)(笑)

4.jpg


 一人づつ、御作りを盛ってくれはりました。

 3人は初対面ですから、大将も女将さんもいろいろと気を使ってくれはったことでしょう。ありがとうございます音符

5.jpg


 「仙禽(せんきん)・純米吟醸・無濾過原酒」、栃木県のお酒です。

 これも初めて見るお酒でした。
 「仙禽」の「禽(きん)」は、「猛禽類(もうきんるい)」の「禽」です。
 どういう由来でつけられた名前なんでしょうね。
 ラベルに書かれた字体も独特です。

 ここには、面白いお酒がいろいろあります。 

6.jpg


 カマンベールチーズの山葵着けです。
 
 最近、いろんな食材を味噌漬けや酒粕漬けにしますが、チーズの山葵漬けを食べるのは初めてでした。
 なかなか美味で、気にいりましたハート

 横によそってあるのは、マイクロトマト。
 ほんまに小さな可愛いトマトなんです。
 プチトマトの何分の一やろう???
 甘みもありましたよ。

7.jpg


 「而今(じこん)・純米吟醸・五百万石無濾過生」です。

 最近、日本酒通の間で評判の高いお酒のひとつです。
 この日も、そんな賞賛の言葉が飛び交っていました拍手。 

 aonamiさんは47年前から日本酒熱燗を愛飲されている方で、お酒以外のこともいろいろと物知りな方です。
 明さんは、日本酒に長けた方なのですが、決して薀蓄をたれる方ではなく、一緒に飲んでいてとても楽しい方でした。
 そして、お仕事をしながら合いの手を入れてくれはる大将や女将さんが、いい感じのお店でした。

8.jpg

 楽しい宴はまだ続きますにっこり
 1記事、10枚までしか写真が貼れませんので、続きは別記事にて・・・。


明日は楽しい話題で復帰いたします。^-^

 ひとつ前の記事に関するコメントやメールをたくさん頂いています。

 読んでいてくださる方の中には、お目にかかったことがある方もいらっしゃいますが、面識の無い方にまで色々とご心配&アドバイス頂き、有難く思うと同時に、幸せなことだと、ひたすら感謝しております。すいません

 相変わらずの“忍耐汗”と、少しばかりの“勇気力こぶ”で、事態は好転しつつあるもの、と思っております。

 ありがとうございますハート

 明日・・・とは言いましても、日付が変わってすでに2時間半経っていますので正確には今日のうちに、必ずや、楽しいお話の記事をアップしますね。

 ネタもいっぱい溜まっています。(笑)
 元気になりつつありますので、もう暫く、待っていてください。

 取り急ぎ、お礼まで。ラブ

どこにでもある厄介なもの・・・

 毎日、気が重い・・・。
 夢にまで出てきそうだ。


続きを読む

酒蔵開き(伏見銘酒共同組合さん主催)

 この前の日曜日、ちょっと久しぶりに伏見に行ってきました。

 この街並み、いつものことながら気分が落ち着きます。

54.jpg


 いつぞや、馴染みのお店で友人と飲んでいた際、隣にいらした男性にお酒をゴチになったお話はしましたが、その方は伏見のお酒関係のお仕事の方でした。

 ということで、その方に「酒蔵開き」に誘っていただき、チラと顔を出しに行ったのです。

50.jpg


 さすがに酒蔵。
 寒そうな感じが写真からも伝わっていますよね。(笑)

 大きなタンクが並ぶ蔵の中で、しぼりたてのお酒を頂いたり・・・。
 しぼりたての酒粕も売ってはりました。

51.jpg


 ジャバラになっているお酒搾り機。
 さすがに、大きな機械です。

52.jpg


 「伏見銘酒共同組合」さんは、伏見の酒蔵の中の、「神聖」「振り袖」「慶長」「豊祝 」「鶴正宗」で構成されています。

 たくさんのお酒の試飲・販売をやってはりましたし、甘酒なども振舞ってはり、盛況でした。
 それぞれの蔵の方が力を合わせて、伏見のお酒を盛り上げようと頑張ってはりましたよ。
 
 楽しいひととき、ありがとうございました。
 多分、来年も催されると思いますので、みなさんもその際は伏見にいらっしゃいませんか?

53.jpg


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ