はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2007年02月

最近、ハマってる 「おっとっとのCM」

 水曜のお昼は、「いいとも」に爆笑問題が出てはるので、絶対、外にご飯を食べに行かない私ラブ。(笑)
 
 なのに先週の水曜日、たまたま京都出張だった他事務所の社員さんにお昼ご飯に誘われた。あちゃ~泣く
 美味しいランチ料理をご馳走してあげよう音符、という気持ちはうれしいのだけど、私は、例えコンビニ調達のお昼ご飯でも、水曜日はテレビテレビの前がいいのにな悲しい

 ってことで、1週抜けた今日の「いいとも」は、とっても新鮮でした。
 オマケに太田さん、自分の出番じゃない時に、ブラウン管の端っこで、一人カメラ目線で遊んではったし。ラブリーハート

 さて“ラブリー”と言えば、最近、ハマっているCMが、こちらの「おっとと」の「所有権争い編」。皆さんも、見はりましたか?

 すっとぼけた男の子と、こまっちゃくれた女の子もグ~OKなキャラなのですが、なんとゆっても主役はニャンコ猫のタマ。とっても、ラブリ~ドキドキ小なんですぅ。

 cimg_ototo3.jpgcimg_ototo4.jpg
 勿論、テレビテレビでも流れているのですが、森永のホームページでは2月23日から動画が観られるようになり、それ以降、私は毎日、10回は見てしまいます笑い

 ニャンコ猫の肉球に握り締められた「マグロ魚おっとっと」には、筆ペンで「タマ」の名前が・・・。

 自分の名前を書いたタマは、フッダッシュ、っと息を吹きかけて乾かし、チラリとおマヌケキャラの少年に目をやったかと思うと、ポイっと、「おっとと」を箱に投げ入れ、どこかに行ってしまうのだにっこり

 B.G.M.がムード歌謡風マイクなのも、いいとこ、突いてます。
 このCMの制作スタッフ、かなりキレモノラブですね。
 
 というわけで、私がハマっているこのCMは、こちらのページでご覧くださいにっこり。(ぜひ、ロングバージョンの方をどうぞハート


花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花


京都・「VIVI二条」の『李朝園』

 先日、映画ムービーそれでもボクはやってない』を観賞したシネコンが入っている、京都二条に在ります「VIVI二条」。新しくてきれいなビルビルです。


 1Fは飲食店等料理が入っています。
 オムライス屋さんとか、ラーメン屋さんラーメンとか、何軒かあるのですが、この日はこちらの「李朝園」さんへ・・・。厨房には、韓国人の方もいはりました。

 やはり「」という色は、食べ物屋さんに適した色ですね。(笑)

31.jpg


 韓国食材が豊富に陳列されていて、見ているだけでも楽しい!
 カラフルですよね笑い

32.jpg


 お酒も売られています。
 パックのマッコリはよく見かけますが、他のものは飲んだことが無いかも。

33.jpg


 何を食べようか決める前に、とりあえず、「マッコリ」にっこり。(笑)
 この器が、なんとも韓国料理屋さんっぽいですよね。

 一緒に出してくれはったキムチ、自家製らしいのですが、すごく美味しかった!好みの味ですラブ
 
34.jpg


 映画を観る前に、何を食べるか、すご~く悩んだのですが、やはり、「韓国冷麺」は外せませんハート

 家家でも、季節に関係なく、食べますよ、韓国冷麺。
 普通の冷麺は、夏ひまわりしか食べないのですが・・・。(笑)

35.jpg


 もうひとつ、外せなかったのが、「石焼炎ビビンバ」。(笑)

 この石鍋、かなり年季が入ってますよね、って、今、改めて写真を見て思いました。(笑)写真ではとてもシンプルな感じなのですが、美味しかったですよ笑い

 実は「冷麺」と「石焼ビビンバ」はセットハートになっていました。
 そして、このセット商品のお値段が¥650(¥680だったかも?次回、確認してきます)っていうのは、ビックリびっくり

 祇園やったら、単品で千円はします落ち込み
 実に、良心的なお店です。

 マッコリが¥400やったから、〆て千円ちょっと。
 アルコールまで付けて、千円ちょっとでおさまるなんて、ステキウインク。(笑)
 辛いもの好きやし、リピーターになりそうな1軒です。

36.jpg


 せっかくなので、少し食材も買って帰りました笑顔
 ヤンニョンジャンと、蕎麦粉入りの韓国冷麺と、ジャガイモが原料のラーメンです。

 次回は、キムチも買ってかえろう~音符っと。 

reimen.jpg



花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花



心斎橋 そごう内 「老香港酒家」

 とろとろトロイ性格なもので、先々週の話になってしまって恐縮汗なのですが、大阪・心斎橋で飲茶を食べてきましたにっこり

 心斎橋「そごう」の中に入っている「老香港酒家」です。

 私は何でも飲めるのですが、基本的に、今のところ、ベースが日本酒熱燗なので、必然的に普段、和食を食すことが多いのです。

 なのでこのお店が、たまに映画ムービーを観にいく京都の「ココン烏丸」にも入っているのも認識していませんでした落ち込み。(爆)

 先ずは前菜。
 この日は、ブログつながりのishさんえて吉さんがセッティングしてくださり、3名でお食事。なので、色々、食べられてうれしい笑い。(笑)

10.jpg


 普段、私はバイキング料理は食べに行きませんダメ
 食べ物がたくさん並んでいるのを見ると、それだけでおなかがいっぱい汗になってしまうのです。
 
 食べても食べても減らないお料理は、きっと大量に廃棄処分にされてしまうのでしょう。そう思うと、気分が落ち込むのです。(テレビで見る「大食い大会」も嫌いですアウト

 なので私の人生史上、「食べ放題」は、きっと3度目くらい。(笑)

 私は自分の薄給には分不相応なお店にも通っていますが、物を残したりするような食べ方はしません。多分、私が好んで通っているお店は、野菜の不要な部分もまかない料理に使ってはるものと思います。

 お金ではなく、物を粗末にすることが冒涜だと思っているのです。(同じ地球上では、数秒に1人が餓死ドクロしてゆくというのに・・・)

 ですから、こんな風に、頼んだものだけワゴンサービスしてくださるのは、私の精神衛生上、好ましいのですにっこり。(笑)

11.jpg


 なにせ一人じゃないので、多種、頼んでくれはっても、心強い。(笑)
 色々、食べました。 

12.jpg


 ちょっと色の変わったものもありました。
 見ているだけでも、楽しいです。
 皆さんは、どれが食べたいですか?(笑)

13.jpg


 これは晩月御飯じゃなくて、ランチ太陽だったのですが、この辺りで、「せっかくやし、紹興酒、飲みましょうか?」という案が出まして、すでに生ビール2杯ジョッキ飲んでいましたし、更に飲んで大丈夫かなあ?とも思ったのですが、紹興酒のお燗は美味しかった笑い。(笑)

 久しぶりに紹興酒グラスを飲みましたが、やはり甘くて飲みやすいですね。
 難なく、3人で飲み干しました。(爆)
 ま、冷静に考えて750mlの3分の1づつですから、量はそれほどでもないですが・・・笑い

14.jpg


 最後はお粥ごはん
 その前にビーフンを食べたのですが、いまいちだったため、お粥も味見。(笑)

 後ろのパクチーは、ご一緒したishさんの大好物だそうで、別注。
 でも、別注でパクチーを出してきてくれるお店は少ないそうです。

 お粥に、パクチーとピータンを入れて食べると美味しい笑顔、と教えてもらいました。確かに、美味しい。

15.jpg


 そして、デザート。
 家家やったら、絶対食べへんくせに、お店だと味見してみたくなる私。(笑)(数日前にも、知人の香港土産に似たような焼き菓子をもらいましたが、私も母も手を出さないのでいっこうに減りません困った)(爆)

 えて吉さんは甘いものはノーサンキューダメな方なので賢明にオーダーされず、ishさんとこのお皿のお菓子を半分づつ・・・と思ったのですが、その半分が食べられない・・・。

 最後の最後、ほんのひと口が残ります。
 でも物を残すのは嫌なので、そっとティッシュに包んで持って帰って、蟻にあげました。私が食べるより、蟻のえさになった方が、ずっと有意義力こぶ

16.jpg


 色々、食べたのですが、今回の収穫は、なんとゆっても、このピータン。
 私は好き嫌いなく育ててもらったのですが、今までピータンを好んで食べたりはしませんでした。でも、このピータンは私が食べたことのあるピータンとは全く別の味がしました。
 
 黄身のとろ~りとした食感と白身のゼラチン質が、非常に美味しくて、お代わりしてしまいました。これなら、いっぱい食べられそう。(爆)でも、卵の黄身は摂り過ぎると良くないんですよね。
 いや、それにしても、美味しい音符。(笑)

 予算はフリーフードなので、お酒ジョッキを入れて、一人アタマ、6千円でした。
 飲まない人なら、もっとお手軽ですよラブ。(私は、お酒なしダメ、は考えられませんが・・・)(笑)

 ということで、「3人オフ会」、ゆっくりおしゃべりしながら、飲茶を頂きました。一人ではなかなか行き辛いお店に誘って頂き、ありがとうございました笑顔

 と書きつつ、この後、もう1軒、ハシゴです笑い

17.jpg



花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花


建仁寺南側 「祇園 さ々木」

 昨夜の「情熱大陸」は、フランスで活躍する日本人料理人料理のお話でした。
 何気に観ていたら、そこに、先週、お邪魔した「祇園 さ々木」の大将のお姿も・・・。

 そう言えば、フランスとイタリアに行った話をしてくれはりました。
 この旅行のお話だったのですね。

 ということで、先週末、お邪魔した際のひと品目。

 押し花をあしらった箸袋が、なんだか懐かしい感じがします。(私も昔、母とよく野花や庭の花を摘んできては押し花を作っていました)

1.jpg


 もうすぐお雛さん、ということで、貝(はまぐり)を見立てた器にに入っています。

 海老の生姜煮、すけ子の炊いたんなどなど・・・。
 空豆の皮がスルッっとむけるように上手に、一部分だけ皮を剥いておいてくれはります。

2.jpg


 ふた品目は、蒸し寿司。
 実は私、蒸したす飯はあまり好きではないのですが、これはなかなかにおいしゅうございました。

 ちらし寿司って、ひな祭りっぽいですよね?(笑)

3.jpg


 肉厚の太刀魚の焼き霜が、とても美味しい。

 右側によそってある白っぽいものは、利休豆腐です。
 モチモチとした食感が大好き笑い

4.jpg


 お造りが出てきたので、日本酒熱燗をお願いしました。
 
 こちらでは御馴染みの「松の司・大吟醸」です。
 勿論、美味しいお酒ではあるのですが、やはり、こういうお店では“おまかせ”になってしまうのが、日本酒好きとしては、物足りない部分でしょうか悲しい

 “御料理”と“お酒”、両方で満足ドキドキ大させてくれるお店というのは、なかなか存在しませんダメ。(笑)

5.jpg


 茶碗蒸しならぬ、いよかんみかん蒸しです。
 とってもきれい~キラキラ

 皮はかなり薄く、さすがに良い道具を持ってはるんやろうなあ・・・と思ってしまいました。

 高熱で蒸せば、皮の色が変色してしまうような気がするのですが、鮮やかなのでびっくり!

6.jpg


 フタの部分のいよかんを絞って頂きます。
 でも・・・私には一抹の不安が・・・。(爆)

 私、昔から、おかずの中に果物が入っているのがあまり好きではないのです。例えば、給食のサラダの中に入っていたみかん然り・・・。

 でも、これは意外にも、かなりのいよかん果汁を絞っても、美味しくいただけました。そのうち、母にも作ってあげよう~っと。

7.jpg


 バラ1記事、10枚までしか写真が貼れませんので、分割します。
 つづく~
バラ


花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花


ホームレスと猫の住処

 3日前、大阪に行った際、某駅の近くでたまたま目にした光景です。
 人の気配は無かったのですが、ニャンコ猫が居るのがわかりますか?日向ぼっこ太陽をしているようです。
  
 今月5日、大阪の長居公園で行われた、大阪市による野宿者テント村強制撤去ダメの模様を皆さんもニュースでご覧になったことと思います。

 そこには複雑な問題が存在しますが、でも、そのやり方は、まさしく、“臭いものにフタをする”という、力の図式を感じます。ちっとも建設的に感じません悲しい

 だから、心配だったのです。
 このニャンコ猫は、餌をもらえるのかな?生き延びられるのかな?って。

 ただ、痩せていなかったことと、ちゃんとリードにつながれていたので、ここには誰かが住んでいるのだろうな、と、自分に言い聞かせて、この場を去りました。

50.jpg


 でも、心配になった私は、数時間後、再度、この場所へ・・・。
 すると、先ほどの猫の姿がありません。リードでつながれていたのに・・・ショック

 と、思ったら、赤いリードはその小さな住処へと伸びていました笑顔
 さっきは気づかなかったのですが、この小さな建物は、猫専用の家家だったのですね。(笑)

 
1000.jpg

 家の周りに、水の入ったペットボトルをあほほど並べているお家がよくありますよね。
 あれは、犬や猫のオシッコよけなのですか?

 犬が散歩の途中で、よそのお家の門前に粗相をするとしたら、それはあほな飼い主(人間)の責任です怒る

 でも、基本的に、猫猫だろうが犬犬だろうが、人間のルールなんて、知るはずもありません。あなたが犬や猫に生まれてきたって、そうでしょう???(爆)

 人間の物欲ってスゴイなあ落ち込み
 自分の家家が建っている土地なんて、生きている間だけ、ちょっと地球から借りているだけに過ぎないのに・・・。

 家家なんてものを持ったがために、汚されたくなくて大量のペットボトルを家の周りに並べる人間よりも、自分の日々の食いぶちさえ危ういでしょうに、自分より弱い猫や犬の世話までできる人間の方が、器は絶対、大きいドキドキ大よな。(爆)

 私も、この将来(さき)自分の生活がどんなことになっても、自分よりも弱い命ドキドキ小をかばってあげられるような人間でありたいヒヨコ


花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ