はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2005年12月

あべさだって・・・

 今、『紅白』見てるんですけど・・・クドカンも居る「グループ魂」が出てます。

 今更ですけど、Vo.のアベサダって、ホリエモンに似てますね落ち込み。(爆)

【追伸】

 松任谷ゆみ(さん)のユニットで、ひっさしぶりにディック・リー見ました。(笑)
 四天王寺ワッソのイベント以来・・・。(笑)

 でも、海外からの中継って、ショボイ困ったですね。
 会場と温度差がアリアリ・・・。(爆)

 ユーミンとしては、会場で歌わないことで、自分のポジションを上に上げたかったんだろうけど、余計、ダサかったなあ・・・落ち込み
 楽曲の歌詞が持つ社会性は、なんとなく理解できたけど・・・。

今年も終りですね。

 えっと・・・3時頃から飲んでいますラブ
 いや、大晦日に、ゆっくり腰を据えて飲んでいるわけもなくダメ、お掃除したり、おせちを作ったりしながら・・・。ちょっとホロ酔いの方が、動きやすいっていうのもありますし・・・ウインク。(爆)

 冷蔵庫に入っている飲みかけのお酒も飲みつつ、新しいお酒も開けたりして・・・ハート

 11月にライブを演らせていただいた滋賀は岡村本家さんで、専務さんにいただいたお酒です。『金亀・純米大吟醸』。

 裏のラベルには、『味と香りのバランスを追求し、サラッっとした飲み口が特徴です。お酒の飲まれ方はご自由ですが、5℃~15℃をお薦めいたします』とありますハート

 確かにサラっと、でも、飲み飽きしないお酒なので、食中酒に向いていますねラブ

kinkame.jpg


 いよいよ、酉年鳥から戌年犬へ・・・。

 ネットを介在して仲良くしていただいた方ハート、そしてリアルなお友達ハート、このブログをたった1度でも覗いてくださった方々ハート・・・今年も、どうにか無事に新しい年を迎えられそうです。

 今年もお世話になりましたすいません
 来年も、このご縁がつづきますようーラブよろしくお願いします。


torikara.jpg


 ハナ猫もすでに、人間より先に、おせちの田つくりをもらって、満足したのか、幸せそうに眠っています。
 
 そういえば、猫猫年って無いんやなあ悲しい。(笑)
 
img20051231.jpg


 今宵月のお夕飯のメインは、すき焼きです。
 さて、喉も渇いたし、ビールかシャンパンを開けましょう~クラッカー
 その次の日本酒は何にしようかなあ?(笑)
 
img20051231_1.jpg

師走の『草喰 なかひがし』

 お友達と師走の『草喰 なかひがし』に行ってきました笑い

 今年最後の、『なかひがし』さんです。

naka.jpg


 八寸ですハート

 右下の高菜に包まれたものは、むかご入りの飯もの笑い

 左上に目を移しまして・・・かぼすの器には赤蕪のすりおろし(色、鮮やかでしょう~はてな)、金時豆、かぼちゃを和えて・・・ウインク

 飛んで右上の白いものは、千枚漬けに卵の味噌漬け、とんぶりを挟んだものハート

 その左隣は名残の栗。
 花びら花に見えているのは、栗せんべい。こんなに上手に栗の形を残してあって、目にも贅沢ですラブ

 その栗せんべいと、先ほどのかぼすの器の間に(わかりにくいですが)、りんごりんごに花背の鹿肉を挟んだものが置かれています。

hassun.jpg


 先ほどの八寸の写真に写りこんでいなかったもので、アップラブにしてお見せします。
 焼栗の向こう側には、焼き黒豆です。
 丹波の黒豆ですね。

 料理人に尋ねると、1時間ほど、フライパンで煎る炎んだとか・・・。
 動かさないと、部分的に焦げてしまうでしょうし、大変な手間ですね落ち込み

kuromame.jpg


 『なかひがし』さんでの定番、白味噌椀です笑い
 中身は、栃餅と、小蕪。

 栃餅は、栃の実の風味が香ばしく、小蕪は、(今まで見たことが無いほど)本当に小さなもので、薄くスライスしてあり、ほぼ、火炎が通っていないシャキシャキ感が残っているものでした。

 こちらでは、ステキな器でいただけるのも魅力ドキドキ小
 お椀のふたに、蓑を着た人が二人、描かれているのがわかりますかはてな

siromiso.jpg


 それを話していたら、ご主人が、「三日月月になってるんですよ」と、教えてくれはりましたラブ

 あびっくりほんまびっくり
 三日月月です。
 いいなぁ~、家家にもこんな器が欲しいです。

owan.jpg

手打ち蕎麦・ヒラメの骨せんべい・キ六

 一つ前の記事の続きです笑い

 こちらは自家製手打ち蕎麦。

 京都の某お蕎麦屋さんで蕎麦打ちを習ってはるので、なかなか美味しいですよ。

soba.jpg


 お蕎麦を食べたのは、ひとつ前の記事にあります『しな野』というそば焼酎を蕎麦湯割りにするため。(笑)

 お湯割りはあまり飲まないのですが、蕎麦湯割り結構、好んで飲みますラブ

img20051230.jpg


 もう、おなかもいっぱいなので、アテのようなものを・・・ラブ
 ヒラメ魚の骨せんべいです。
 
 日本酒にも焼酎にも合いますよねOK

hirame.jpg


 もう1杯も焼酎を飲みました笑い
 これは皆さんも、色んなところで見かけはるかと思います『キ六』です。
 黒麹仕込みの芋焼酎です。
 
kiroku.jpg


 サービスで出してくれたデザートですハート

 杏仁豆腐・チョコ掛けバニラアイス・抹茶アイス求肥包み・・・。

 いつも気を使ってくれてありがとう~ハートね。

deza-to.jpg

牡蠣と大根の朴葉味噌焼き・ひらめの骨せんべい・・・

 5つ前の記事、ほぼ下戸に近い友人(爆)との飲みのお話しの続きです笑い
 こちらの器は、鯛魚のお頭蒸しです。
 ちょっと渋めのものをオーダーしてみましたウインク。(笑)

img20051229.jpg

 お出汁がしっかり効いているので、とても美味しかったですよ音符

 「牡蠣と大根の朴葉味噌焼き炎」です。
 朴葉の上で焼くと、なんともいい感じですよね?
 お酒熱燗のアテに丁度いいお料理でした。

img20051229_1.jpg


 続きまして、お豆腐料理を2つ。
 右がおぼろで、左が絹です。

img20051229_2.jpg

 実はこれ、持ち込み落ち込み。(爆)
 ここでも、他店の美味しいお豆腐を出してはるのに、わがままなお客ですよね。
 でも、食べてみたかったんです、どっちが美味しいか笑顔
 馴染みの料理人にも味見してほしかったし・・・ラブ


 ここへ飲みに来る前に、わざわざ、私のお気に入りのお豆腐屋さんで買ってきました笑い。お豆の味が濃くて、かなり美味しいお豆腐です拍手

 先週だったか、ベッキーがレギュラーの料理番組でも「京都でいちばん美味しいお豆腐屋さん」って紹介されてました。
 豆乳などは、多分、どこの豆乳よりも濃厚で美味ですよOK

img20051229_3.jpg


 お酒の方は、信州のそば焼酎「しな野」です。
 飲んだことがなかったもので、オーダーしてみました。
 飲み方については、(1記事、5枚までしか写真が貼れませんので)次の記事にて・・・ラブ

img20051229_4.jpg
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ