はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2005年08月

Refreshing(キリン)

 先ほど、近所のコンビニで見つけました笑い
 キリンの「Refleshing」という発泡酒です。

 『白ワイングラスを思わせる清々しい香り』・・・と、ありますが、えはてなそれは言いすぎでは困った・・・はてな(爆)

元々、発泡酒はビールジョッキの(廉価な)代替品として造られるようになったものですが、これは、もう、ビールとは、全く別物ダメです。

 ただ、ビールが苦手な人には、いいかもしれませんね笑い

img20050828.jpg

 
【追記】 
 今、「24時間テレビテレビ」で、丸山弁護士がマラソンを完走しました走る
 スゴイですね、100キロ拍手。お疲れさまです。

 あんなおじさんと呑みに行ったら、楽しそうやなあ~音符。(笑)

「Chinese 兪(ゆ)」の「天使の海老冷麺」

 そろそろ、今日のお昼料理の心配をしないといけない時間になりつつありますね。

 さて、こちらは、私の一昨日のお昼ご飯ですウインク
 新町通りに在ります『Chinese 兪(ゆ)』で食べました。
 以前、ご紹介した「木乃婦」という京料理屋さんから北へ、数十歩に位置します笑い

 こちらのお店は、グルメ本本などにも、ちょこちょこ紹介されていますし、京都の美味しいお店通の方なら、ご存知かもしれませんねハート

 玄関を開けると、こちらのオーナーシェフが陳健一氏とにこやかに一緒に写る写真がおかれています笑い。いや、私は、ネームバリューにひれ伏すタイプの人間じゃないので、どうでもいいんですが・・・。(爆)

img20050828_1.jpg

 私がチョイスしたのは、「天使の海老冷麺」、ジャスト¥1,000です。
 お昼なので、ミニチャーハンがセットになっていました。
 あ、後ろに写る「KIRIN」は、ビールジョッキじゃありませんよびっくり
 ジャスミンティーですウインク。(笑)

 このお店に限らないのですが、どうして、プロの人が作るチャーハンって美味しいんでしょうね。やっぱり、脂が違うのかな?

img20050828_2.jpg


 「海老の天使冷麺」・・・の、「天使」って言葉にそそられて、これを選んだのですが、ちょっと私のイメージと違っていました落ち込み

 私の中の「天使の海老」は、半透明に茹でた小海老かなはてなと、いう予想だっため、大きめの有頭海老が乗せられていて、ちょっと(私としては)期待ハズレかなあはてな(笑)
 でも、チャーシューもクラゲも、ごまだれも、なかなかおいしゅうOKございました。

img20050828.jpg


 麺は海草が練りこまれているようで、涼しげキラキラなグリーンでした。

 私はこれを選んだのですが、日替わりなら¥750でいただけて、男性男の子でも充分、ボリュームがあると思います。
 ただ、人気店拍手ですから、お昼のいい時間は満席のことも多いようですが・・・。

img20050828_3.jpg

「七本鎗』(冨田酒造)さん

 一昨日月は、母を連れて、(琵琶湖)湖北に在ります木之本町の「木之本地蔵大菩薩」の大縁日に行ってきました笑い

 毎年、3日間に渡って催され、参道の両側には、このように露店が立ち並び、行き交う人の波に押されながら歩く、という盛況ぶりクラッカーです。(写真、ボケボケですが・・・困った

img20050827.jpg

 こんな人混みですと、車イスは周りの人の邪魔になるので、とてもじゃないですが、押して歩くことは不可能アウトです。

 ということで、この露店が並ぶ楽しげな夏ひまわりのひとコマを、母は見たことがありません悲しい。残念ながら、車車の中でお留守番なのです。

 この参道を歩いて行きますと、突き当たりに、「木之本地蔵」が在りますウインク

img20050827_1.jpg

 普段なら、それほど、かからない道のりですが、人混みで思うように前には進めませんダメから、気持ちは焦る汗ばかりです。私がここを往復する間、車の中で、退屈でしょうね、母は・・・悲しい

 さて、木之本地蔵さんへの参拝も大切ドキドキ大なのですが、私は、すぐ近くに在る『七本鎗』(冨田酒造)さんの蔵へ行くのが、毎年の楽しみです笑い

 以前、ご紹介した時は、こんなに静かな様子だった蔵の玄関先も、この3日間ばかりは違います。

img20050827_2.jpg

 蔵の前でお酒を売ってはったりして、とってもにぎやか鐘
 中に入れば、お店の中でお酒熱燗が飲めるようになっています。

 『ブルーメの丘』で地ビールを飲んではる人を見たときも、かなりうらやましかったのですが、一昨日は、更にうらやましくて、なるべく見ないようにしていました。(爆)
 ああ、車車ダッシュって便利やけど、哀しい~困った。(笑)

 蔵でお酒熱燗を飲めない代わりに、勿論、買ってきましたが、まだ開けていませんので、また、飲んだ際にご紹介しますね音符

 蔵のぼんぼんも、毎年、お店の前でお酒を売ってはるのですが、ちょっとつきあってもらって、私のブログ読者に向けてラブ、酒樽の前で、ハイ、ポーズ。(笑)

 この写真に「ふきだし」を付けると・・・「皆さん、七本槍熱燗を、どうぞ、よろしくウインク」って、感じでしょうか。

img20050827_3.jpg

 冨田さん、忙しいのに、ありがとう~ラブ
 やっぱり、一昨日のアップは時間が無くて無理ダメ&昨夜も(呑み過ぎて落ち込み)やっぱり無理ダメ、でした。(爆)ちょっと遅れて、ごめんなさい。(笑)

 
 ということで、一昨日のお夕飯は、露店もの。(笑)
 これも、お祭りならでは、の楽しみラブですね。
 色々、食べたのですが、今年で3年目、欠かさず、食べている物があります。
 それが、『大阪名物 ○○焼』。

 1年前の記事を読んでいただくとわかり易いのですが・・・今年も同じ場所まで行ってみると、去年、見かけたお兄さんがいはりました笑い

 おお~、相変わらず、怖面です。(笑)
 声を掛けたら怒られそうな困った・・・でも、実は、そんなとこが、私のお気に入りラブ。(爆)

 よく考えますと(考えなくても)(笑)ほんまに、丁度、1年ぶりなんですよねぇ~笑い
 だって、このお店は、このお祭りでしか見かけませんから・・・。

 車車の中で「○○焼き」の写真を撮ってもいまいちなので、お兄さんに、「写真、撮ってもいいですかはてな」って尋ねたら、予想もしない反応が返ってきましたウサギ
 「どっちはてな」って、迅き返されたのです。
 “商品か?自分か?”っていう意味です。お茶目~ハート。(笑)
 そこで、すかさず、「じゃあ、どっちもラブ」と、返す私。(笑)

img20050827_4.jpg


 私自身、写真を撮られるのがあまり好きではないダメため、誰に対しても、写真を撮らせてもらうことを遠慮するのですが、一緒に写ってくれるなんて、あな、うれしドキドキ小。(爆)

 怖面のお兄さんは、「俺、どうしたらいいのはてな」って、すごく照れてはりました。
 写真の中では、ちょっと笑みをたたえたお兄さんですが、普通にしてはると、結構、怖いです。(爆)でも、私は、そこが気にいってるんですけどねラブ

 このお店、『大阪名物』となっているのですが、住んではるのは奈良だと教えてくれはりました。
 東は静岡、西は大阪辺りまでが、行動範囲だとも教えてくれはったので、もし、皆さんの近くのお祭りで見かけたら、ちょっと怖面のお兄さんが焼く「○○焼き」食べてみてくださいウインク

地上に降りた飛行船

 昨日は、車でちょっとお出掛け車ダッシュ、だったのですが、その途中、こんなものに遭遇しましたラブ飛行船ですびっくり
 
 飛行船は、今よりも、私が子供の頃の方が、よく見掛けたように思うのですが、勿論、それは空雲太陽雲の彼方のお話。

 こんな風に、地上に横たわる飛行船を見たのは、生まれて初めてウインクのことでした。

 大きさがよくわからないかと思うのですが、飛行船のアタマを支える(紅白の)柱(のようなもの)を辿って、地上に目をやり、そこから少しばかり、目線を右に移すと・・・車自動車が1台停まっていますよねはてな

 四輪駆動車のようですが、小さい~~~びっくり
 この飛行船が如何に大きな笑顔物体であるかが、わかりますね。
 
img20050826.jpg

 飛行船の存在価値とは、勿論、船体に書かれた宣伝広告音量。(この飛行船は、「BMW」の会社の依頼のようですが・・・)

 つまり、地上から頭上を仰ぐ人間の目で、その宣伝広告がしっかり確かめられるくらいの距離でないと、飛ぶ意味が無いダメ、ということです。

 はてさて、飛行船とは、我々の頭上から、何百メートルくらいの距離間隔を保ちながら飛んでいるのでしょうねウインク

 もし、この飛行船が空を飛んでいるのを目撃した方がいらしたら、ぜひぜひ、お知らせくださいね~ラブ

リズのカレー屋さん(大阪市中央区)

 ちょっと久しぶりに大阪へ行ってきました笑い

 さて、この記事でご紹介するのは、関西では、有名拍手な大阪市中央区に在ります『リズのカレー屋さん』です。

 私も、いつぞや、テレビテレビの情報番組でこちらのカレーが紹介されているのを見て、興味が湧き、出かけてみたのでした。カウンターだけのお店で、一人でも入りやすい雰囲気でしたよハート

 お店の前には、この食券機が置かれています。
 食券を買うという経験は、今までの私の人生史上、そう数多いことではなかったので(笑)、なかなか新鮮な気分です笑い。(笑)

 さて、どれにしようかなぁ~はてな

img20050825.jpg


 ちょっと迷った挙句、私がチョイスしたのが、こちら。
 「ハーフ&ハーフ」のSサイズにしました。(S・M・L、とサイズが別れているので、おなかに合わせて選ぶことができて、いいですねハート
 
 右側がテールカレー。左側がテールシチューです。
 ここまでなかなか食べに来られないので、両方、食べることにしました笑い

 私は辛いもの好きラブなので、このカレーも甘くは感じるのですが、でも、スパイスはしっかり効いていて、旨味もありましたウインク。シチューは、カレーを少しあっさりめにしたような感じ。

 繊維質なのが、写真でもわかっていただけるかと思いますが、お肉も、長時間煮込まれて炎あるので、ホロホロと繊維質になっているのです。

 どちらも、美味しかったですよウインク

img20050825_1.jpg


 なんと言いましても、ここのカレーのウリは、「牛テールを丹念に煮込んで抽出したコラーゲンハート」です。

 「コラーゲン」・・・女性女の子なら、お肌のために少しでも取り入れたいですよね。(笑)
 でも、女性だけに限らず、例えば、膝などに痛みを抱えていらっしゃるご年配の方にも、コラーゲンは有効力こぶです。

 新鮮なお野菜もたっぷり入っています笑い

 私が感じた、このカレーの甘み、というのは、たまねぎがじっくり煮込まれて炎、オリゴ糖に変化した自然の甘みなんですねウインク

 実は、少々、体調を崩していた困ったもので、“こんなときにカレーなんか食べて大丈夫かなあ?”と、ちょっと不安落ち込みだったのです、口に入れるまでは・・・。

 でも、具合が良くないだけに、自然な食べ物の優しさを、身体が感じドキドキ大、残さず食べられたような気がします。
 
img20050825_2.jpg

 私が入店した時間はお昼の忙しい時間ではなかったため、お客さんも少なく、写真を撮ることができたのです・・・こちらがテーブルに置かれているトッピングハート。(店員さんに聞いたのですが、お昼は行列ができることもあるそうです)

 らっきょ、福神漬け、(一番右に)キャベツや人参のピクルスが入った容器が見えますね。
 
 面白かったのが、干しぶどうですね笑い
 カレーにレーズン・・・初めて見ました。
 少し試してみましたが、なかなかオツなものでしたよ笑い

 帰りがけ、店長さんと少しお話したのですが、とても感じのいい方でしたウインク

 “お客さんに身体にいいものを提供できて、尚且つ、それで商売が成り立つハート”なんて、ステキですよね。

 店長さんの人懐こそうな笑顔には、“身体にいいものを売っている”・・・そんな自負キラキラのようなものが感じられました。
 
 美味しくて、オマケに身体にもいいOKなら、これ以上、望むことはありません。
 このお店、会社の近くにあったら、いいのになぁ~ラブ。(笑)
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ