はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2005年07月

蝉の脱け殻・ミョウガの花

 蝉が鳴いています。
 夏ひまわりですね・・・。

 うちの庭にも、目を凝らしてみると、あちらこちらに蝉の脱け殻が・・・キラキラ

 特に、ミョウガの葉の裏には、たくさんの脱け殻が・・・キラキラ。(この写真は1匹分しか写っていませんが・・・)

 ところで、今年初めて気づいた電球のですが、脱け殻の中から出ている白いものは何でしょうはてな

img20050731.jpg

 私の家家の庭からどこかに飛んでいった蝉たち・・・。
 たった1週間の短い命・・・天寿をまっとうしてねキラキラ

 
 ミョウガも出てきましたクラッカー
 今日は、10個ほど採って、天麩羅にしてみました。
 農薬など何も掛かっていないし、庭で採れたものは、安心して食べられます笑い

img20050731_1.jpg

『一博・特別純米・うすにごり』

 今宵月のお酒熱燗は、先日、ご紹介した『はしもとや』さん、というお酒屋さんで買ってきたものです。

 『一博(かずひろ)・特別純米酒・うすにごり』。
 滋賀県は東近江市五個荘町にある、中澤酒造さんのお酒です笑い

 実は、滋賀でも、あまり見かけませんダメ
 なぜならば、今、この蔵はお酒造りを休んではるからです。

 
img20050730.jpg

 その中澤酒造さんが、今年の冬雪、同じ市に在ります畑酒造さんの蔵を借りて、自分のお酒をタンク1本だけ仕込まはりました。それが、このお酒です。

 しっかりした味わい笑いの中に、華やかさキラキラもあり、なかなか美味しいお酒でした。

 相変わらず、日本酒には逆風困ったが強い時代が続いていますが、もう一度、ご自分の蔵でお酒造りを再開するために、頑張って力こぶいただきたいものです。

京都のチンチンバス

 昨日は、銀閣寺の方にお出掛け走るしていました笑い
 ほぼ毎日、お昼太陽の時間帯にブログを更新しているのに、昨日は叶わず落ち込み・・・覗きに来てくださった皆さん、ごめんなさい。すいません

 さて、昨日、初めてチンチンバス鐘バスダッシュ鐘に乗りましたびっくり
 チンチンバスもそうなのですが、バスバス自体、地下鉄電車などに比べると時間が掛かるので、毎日、京都に居る人間は、あまり乗らないダメように思います。

 普通の路線バスなのですが、時間帯によって、普通のバスだったり、このチンチンバスだったりします笑い
 昨日は、たまたま、自分が乗ろうと思った時間帯にこのバスが走ってバスダッシュきたのです。ラッキーラブ!(余談ですが、個人の車車ダッシュでなければ、ナンバープレートを隠す必要はないダメですよねはてなはてなはてな

 
img20050730.jpg


 中はこんな風にレトロキラキラで、いい~感じ音符です。。
 車内に流れるアナウンスも、バス停周辺の観光案内なども流れていて親切ですねハート矢

 ただ、難は困った・・・通路の幅が非常に狭く、乗客が多く汗て通路もいっぱいになってしまうため、もし後ろにいる乗客が降りようとしても、この通路を通って前まで進み出る、というのは、かなり困難かと思います落ち込み

 この写真は、始発「京都駅」で撮った写真で、この後、程なく、席も通路も乗客で満杯になります。

 
img20050730_1.jpg

 そうそう、バスってその地方によって、システムが色々でしたね笑い

 京都は、後ろから乗って、前で降りるバス
 運賃は後払いです。
 皆さんの所は・・・はてな

「南の夢(芋焼酎)」

 先日、近所の地酒熱燗に強いお酒屋さんで買いました笑い
 『南の夢 鹿児島県 田崎酒造』です音符

 昨夜、一緒に飲みに行った乾杯焼酎好きの友人へのおみやげですプレゼント。(いつも、母におみやげを買ってきてくれるもので・・・ハート
 今頃、飲んでくれているかなあはてな

 お味の方は・・・この焼酎を勧めてくれたお酒屋さんのぼんぼんの舌も確かですし、よくコメントをくれはるimlogさんのページでも紹介されていたので、大丈夫でしょう笑い。(笑)
img20050729.jpg


 甘いおみやげも買って行ったのですが、便乗して自分の分も・・・ウインク。(笑)

 先日、このブログの中でもご紹介した「たねや」の「蓮子餅」と、CLUB HARIEのクッキーです。今、夜月のおやつを食べていますハート

img20050730.jpg

醒ヶ井の梅花藻

 母を連れて、滋賀は醒ヶ井で観ることができます「梅花藻」を、今年も観に行ってきました笑い

 醒ヶ井はその昔、「中山道醒ヶ井宿」として栄えた町鐘
 今は、養鱒場が在ることで有名拍手な町ですが、最近は、この梅花藻人気で一躍、観光地に躍りクラッカー出たように思います。

 梅花藻は、こちらの写真の地蔵川の中に咲いています。

img20050727.jpg


 何よりも携帯性重視力こぶで買った、私のコンパクトカメラでは、これが精一杯汗ですが、この清らかな水の流れ、感じていただけますでしょうかはてなはてなはてな

 手を浸(ひた)すと、永くは浸けていられないほど、冷たいんですよぉ~音符笑顔音符
 
img20050728.jpg


 水の中には、こんなものも・・・。(笑)

 子供ランドセルの頃、夏ひまわりになると遊びに行っていた田舎の親戚のお家は、土間に川が流れていて、そこで、こんな風にスイカを冷やしたりしてはりましたウインク

 更に時代を遡れば、川で洗濯をしたり、人の生活の中で、“川の存在”はとても重要ドキドキ大なものだったのでしょうね。

 でも、お水をスーパーで買う時代ですから、こんな美しい光景キラキラを見られるだけでも幸せラブ、というものかもしれません。

img20050727_1.jpg


 
 上の写真の左手に写るのが梅花藻ですハート
 側に寄って撮った写真はこんな感じ。可憐でしょう~はてな

 でも、去年、観に来た時より、花が少なかったのは、きっと最盛期から、(去年よりも)、ズレテハート割れいるからでしょうね・・・残念悲しい

img20050728_1.jpg


 最後の1枚は、この地蔵川に沿った街道に在ります「ヤマキ醤油」さんという、醤油蔵です。
 きっと、古くから、ズっとこの地でお醤油を造ってきはったんでしょうね笑顔

 左手に、お醤油が並んでいるのが見えますよね。
 右手の方は、観光客向けにか、喫茶室になっていました笑い

 酒蔵ばっかり行っていますが落ち込み、たまにはお醤油の蔵にも行ってみたいものですウインク。あびっくりそう言えば、学生時代の友人に醤油蔵のぼんぼんが居ました。(笑)

img20050727_2.jpg

 この地蔵川は人家の前を流れています。
 この時期、一気に観光客が増えバスダッシュ車ダッシュ、地元の人は気の毒だなあ悲しい、と思ったりします。
 ですから、毎年、「梅花藻を観せてもらいに行くのは1回だけ音符」と、決めています。

 梅花藻は、きれいな水キラキラの中でしか生きていけませんダメ
 観光客が来ない冬雪の季節も、この川を守り続けていらっしゃる地元の皆さん、ありがとう~音符。来年も、母と私にきれいな梅花藻を観せてくださいねヒヨコ。 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ