はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2005年04月

庭に咲いたぐみの花とすみれ

 気候が暖かく太陽なってきて、うちの狭き庭の雑草も、かなり伸びてきました困った。きれい好きキラキラの母がとても気にするので、今日は、半日、草むしりをしました笑顔。これが、結構、重労働力こぶなんですよ悲しい

 除草剤を蒔けば、草むしりの手間も省けるダメのですが、うちの庭には、野良猫猫もウロウロしているもので、猫は足をペロペロなめるから、小さな身体に毒ドクロですものね。
 なので、除草剤は使わず、時折、草むしりをしていますハート

 でもね、たまに土に触れることは、とっていいラブことだと思っています。
 だって、ほら、庭のぐみの木に花がついていることも、知りましたしね笑い
 ぐみの花は、こんな風に、薄緑色なんですよ~音符
img20050430.jpg


 庭のスミッコに、ひとり生えのスミレも咲いていましたウインク
 なんにも手をかけてあげてへんのに・・・偉いなあ拍手
 きれいに、咲いてくれてありがとうびっくり

img20050430_1.jpg

「池月」「東長」・豆腐の酒粕漬

 このところ、飲みに行ったお話がご報告できていません落ち込み。スマソすいませんってわけで、先ずは、昨夜のお話から・・・。
 昨日は、某チェーン店での会社の飲み会を途中でブッチ走るして(爆)、私を飲みに誘ってくれた日本酒友達熱燗と一緒に、私の馴染みの割烹居酒屋さんへ・・・。
 
 先ずは、乾杯のビール乾杯
 でも、SAPPOROジョッキって、結構、珍しくないですかはてな
 付き出しは、「鯛魚の子たいたん」と「大根のきんぴら」です。
 大根の葉も入っていて、いいお味でした笑い
img20050429.jpg


 「お造りを適当に・・・」とお願いしました。
 手前左から、鯵、イカ、鳥貝、車海老、ウニ、よこわ、かんぱち・・・どれも、鮮度が良くて、美味しかったですよ。
 一緒だった友は、このお店は初めてだったのですが、美味しくてとても感激してました。「チェーン店の飲み会でG.W.に突入するのは、哀し過ぎる・・・」って、とても喜んでくれました。良かった。

img20050429_1.jpg


 お造りを食べるなら、日本酒熱燗よね、ってことで。
 こちらのお店の定番「池月」(石川県)と「東長」(佐賀県)を飲みました。

 見た目と違って、これは、燗酒ではなく、冷酒です。
 グラスは、ほんのりピンクで、とても可愛かった笑顔です。
 
img20050429_2.jpg


 こちらは、このお店での私の定番、「お豆腐の酒粕漬」です。
 友が、いたく、気に入ってましたラブ

img20050429_3.jpg


 これは、なんとかっていうお菜っ葉のそぼろあんかけです。(笑)なんていう、野菜だったかなあ?(笑)美味しかったですよ。笑い
 

img20050429_4.jpg

センタンの王将アイス

 近所のコンビニで買いました笑顔。「センタン」の「王将アイス」です。
 いつぞや、三色アイスをご紹介しましたが、それのモナカバージョンですねハート
 昨日は、日本酒熱燗友達と飲みに行って・・・二日酔いです困った。アイスくらいしか、食べる気がしません悲しい

img20050429.jpg


 きれいに割れなかったのですが、中はこんな感じ音符
 北川半兵衛のお抹茶と、チョコ、そして真ん中の黄色っぽいアイスは、プリンびっくり
 プリン味のアイス、というのが、なんともチープな感じがして、グ~OKですね。
img20050429_1.jpg
 
 これを食べながら、センタンのゲームをして遊んでくださいラブ

JR西日本の事故について・・・

 クローバー尼崎のJR脱線事故につきましては、周知の出来事であり、テレビテレビのニュースをはじめとして、様々な場所で取り上げられていますし、今更、私がそのことについて、書くことなど何も無い・・・と思い、事故があった日から、そのことには触れないできたのですが・・・。

 ここ数日の一連の報道を見て、私が感じたことを少しお話させていただきます。文字ばかりの記事となりますが、最後までお目通し戴ければ、幸い至極クローバー。 

 花信楽高原鉄道の事故の際も思ったのだけれど、各ニュースショーの対応の早さには舌を巻く。どのテレビ局も、その道の専門家を準備していたかのように引っ張り出してくる。

 そして、我々は、家から1歩も出ずとも、その事故現場の一部始終を野次馬のようにライブテレビで見ることができるのである。(阪神大震災の際、各社競っての過熱報道ぶりには、幾分、腹も立ったりした怒り。我々にその光景を伝える前に、救助を優先すべきだと・・・)

 オーバーランし、その調整を行っていた分、1分30秒の遅延落ち込み
 その遅れを取り戻そうとする目に見えぬプレッシャーから、無謀にスピードを上げ、70キロ制限のカーブを108キロで走行し、結末はこのような悲惨な事故・・・落ち込み

 私も、以前、滋賀に帰って来る途中、JRがオーバーランしたことがあった落ち込み
 たまたま、そこは私が降りるはずの駅だった。
 どのくらい走りすぎたのか、正確な距離は定かではないが、結局、その際は、通り過ぎた駅に戻るような措置はとられることなくダメ、その駅で降りるはずだった乗客は全て、次の駅まで降ろしてはもらえなかったのである困った

 今、JR西日本の「日勤教育」なるものが、物議をかもしているが、停まるべき駅を通過してしまうなんて、今回の40メートルどころじゃないな落ち込み。(爆)そのときの、運転士さんはどうなったんだろうはてな(苦笑)

 結局、次の駅で降りて、手前の駅に戻る電車を待たなければならない、という出来事だったのだが(田舎なので、本数も少ない悲しい・・・)乗っている列車が脱線事故を起こすよりは幸せなこと、と思わねばならないのかな・・・はてな(苦笑)

 私が住む滋賀から、京都や大阪方面に行こうとすれば、JR電車に乗るしか術が無い。(公共の交通機関の話)だが、京都以西は、私鉄がたくさんあるヒヨコ

 大阪~宝塚間、JRなら¥320だが、阪急電車なら¥270という値段設定になっている。
 この両社は何が違うかと言えば、速さである。阪急なら30分掛かるが、JRなら23分で着く。逆から言えば、それがウリだったのである。
 つまり、他の私鉄より遅く到着するJRなど、価値が無いダメのである。

 「1分半の遅れよりも、安全が第一」と、したり顔で口にするブラウン管の中の人たち落ち込み。でも、それは単なる結果論に過ぎない。所詮、結果が見えた上でしか発することはできない意見なのだ。

 人間だから、100%完璧びっくりなどということはあり得ない。
 問題なのは、一人の(不完全な)人間のミスが、多くの乗客の尊い命を奪う事故が起こり得る可能性がある、という状況下で、鉄道会社を運営してきた経営者なのであろう。

 JR西日本は、かなりの黒字であったそうだが、「自動列車停止装置」など、本来、お金を賭けるべき部分にお金を掛けずに、毎日、乗客を輸送していたのだから、これほど、恐ろしいドクロことはない。
 
 ただ、とても素朴な疑問なのだが、正しい停止位置に停めることは、それほど、難しいことなのだろうか?

 昨日、運転士の遺体も見つかったそうだ。
 でも、助からなくて良かったね・・・運転士さん。

 非常にネガティブな考えかもしれないが、もし、自分が運転士の立場なら、絶対に、生き残りたくないもの・・・。106名の命を奪ってしまった現実の前で、例え、生き続けたとしても、気がふれて、その罪を償うことはできないだろうから・・・。 

 飛行機飛行機に乗る際、多分、多くの人が、落ちた場合の悲運を覚悟するだろう。車自動車ダッシュに乗るときも、事故が起こる可能性を考えるだろう。だが、誰もがもっとも安全だと思っていた通勤電車に乗って命を落とすなんて・・・。

 今回、犠牲になった人たちの悲運を、家族の人たちが真正面から受け止めるためには、どれほどの時間が必要なのだろう?これから、辛く、哀しい時間が始まる・・・。

京都会館前の八重桜&氷川君の機材車

 関西地方では、ソメイヨシノもすっかり散って悲しい、八重桜の時節となりましたウインク

 こちらは、一昨日、京都会館の前に咲いていた八重桜の花です。
 
 みなさんも、子供の頃、きれいなキラキラやわらかい紙を折って、輪ゴムで留め、こんなお花を作りませんでしたか?笑い
 この八重桜を観ていたら、そんなことを想い出してみたり・・・ハート。数十年ぶりで、紙の花を作ってみたくなりましたよ音符

img20050428.jpg


 桜の花の全どが、きれいなピンク色なのですが、よぉく見ますと、白い花もあったりしますハート。同じ枝で咲いているのに、面白いですよね。
 
img20050428_1.jpg


 こちらは、一昨日、京都会館で行われた氷川きよし君ラブのコンサートツアー音符用の機材車です。11tトラックだそうクラッカー。おっきぃ~びっくりこれが2台ですよびっくり。スゴイなあ落ち込み。バックバンドの人数も多いですからね。その分、機材も嵩みますカエル
 それだけ大勢の人の生活が、彼の肩に掛かっているっていうことですね。若いのに、大変やなあ・・・落ち込み

 母が氷川君の歌が大好きなので、連れて行ったのですが、早めに行って、(2つ前の記事でご報告しました)平安神宮など、京都会館の周りを散策していたのです笑い。たまたま見かけたもので、写真を1枚ウサギって感じ音符。(笑)

 丁度、トラックのところに、トランポの男性がいはりましたけど、こんな大きなトラック、運転18禁するのは大変でしょうね。私なら、曲がれないですぅ~初心者。(爆)

 あびっくりそういえば、昔、友と二人、ライブを観に行った帰り、某バンドの機材車で京都会館から滋賀まで送ってもらったことがあったことを、ふと想い出しました笑い
 トラックに乗せてもらうことなんて、普段無いから、なんだかとても楽しかったことを覚えています笑い。(次のライブ地がそっち方面だったらしく、スタッフの人が送ってくれたんです。懐かし~~~音符
 
img20050428_2.jpg

 氷川君のコンサートは、去年の6月の京都会館以来だったのですが、歌を歌っているときも、MCも、いつもいつも全力投球で、毎度のことながら、あの一生懸命さには頭が下がりますすいません
 
 歌は上手いし拍手、声量はあるし力こぶ、声質がいいOK上に、ルックスもいいラブ。オマケに愛すべきドキドキ大人柄の持ち主。(1度、少しお話したことがあるのですが、パブリックイメージそのままで感激しましたハート矢

 ホントに、こんな花逸材花は、もう出てこないでしょうねラブ

 ただ、心配なのは過酷なスケジュール困った。また倒れるんじゃないかはてなってことです。
 あれだけ、喉を酷使するコンサートなのに、1日2回公演。コンサートがはねたら、その足で移動・・・バスダッシュそして、ツアーは続くバスダッシュ・・・その合間に、テレビ出演テレビにレコーディング音符。あれだけ、よく頑張れるなぁ・・・偉いなあ・・・プロ意識が強い人ですヒヨコ

 ファンのおばあちゃんたちより、彼の方が、また身体を壊しそうで病院、私は、それが何より心配です悲しい
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ