はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2005年02月

彦根・夢京橋キャッスルロード

img20050228.jpg 一つ前の記事でご紹介しました彦根城の近くに、「夢京橋キャッスルロード」という通りが在ります笑い

 上記のページに飛んでくだされば、何枚もの写真に、その通りの様子が写っていますが、切妻屋根と白壁などで統一し、江戸時代の町屋風に造られています。

 今は、色んな観光地で、このような建物が見られますよね音符

 こちらも、私が高校生の頃は、こんな観光チックな通りではなかったのですが・・・。

 ただ、和物グッズや、器、ろうそく作りの体験ができるお店など、観光客にはうれしいスポット拍手になっていることは確かなようです。
 私も、昨日は、あちらこちら、お店を覗いてきましたから・・・笑顔

 ただ、おみやげ関係のお店ではなくても、全て、同じような趣の建物に統一されています。

 下は、「びわこ銀行」です。(看板が陽のあたり具合で文字が飛んでしまって読めませんダメが・・・)
 「両替商」と、なっていますね落ち込み。う~ん、ここまで来ると、徹底してますね困った。(笑)ちなみにショーウィンドウの中は、書道展のようですウインク

img20050228_1.jpg

国宝・彦根城へドライブ

 昨日は、彦根城に行ってきました。
 ホントは、母に梅をみせてやろうと、少し遠出するつもりだったのですが、天気予報を見ると、土曜・日曜と、雪雪が降り易い天候になっていたため、諦めた悲しいのです。
 
 でも、結局、両日共、天気予報ほどはひどくならなくて・・・落ち込み。この前も、天気予報を鵜呑みにして、「雪が降るから車車で遠出は無理だなあ~」と、油断してたら、結構、いい~お天気太陽で予定が狂ってしまいました。
 天気予報を、あまり信じすぎるのも如何なものか悲しい・・・と思う今日この頃の私です。(笑)
 というわけで、陽もさしてきたので、午後から、近場の彦根城へドライブ自動車ダッシュ

 彦根城の周りのお堀には、白鳥鳥や水鳥が棲んでいます。

img20050228.jpg

 
 大きな白鳥鳥ですよ。
 でも、首から上が、いささか薄汚れているのは、水の中に首を突っ込むからでしょうね落ち込み
 お堀の水、循環してるのかなあはてなもっときれいな水の所に住みたいでしょうね悲しい。(いや、汚いわけではないのですよ。ただ、自然界に比べるとね。かわいそう・・・悲しい

img20050227.jpg

 こちらは、彦根城内で咲いていた梅です。青空に映えていました。
 ここは、梅の名所ではなく桜の名所なので、梅の木がたくさんあるわけではないのですが・・・笑顔


 そして、こちらが(最近、マンネリ化して面白くないのであまり見ていない)(笑)「探偵ナイトスクープ」などでも、以前、ネタに取り上げられていた、彦根周辺にしか残っていないとゆわれるゲーム「カロム」です。
 皆さん、知ってはりますかはてな
  
img20050228_1.jpg
続きを読む

沖縄のソーキそば

img20050227.jpg 本日のお昼は、先日、沖縄のお酒と一緒にもらった沖縄のソーキそばラーメンです。

 15年ほど前になるのですが、私の中で沖縄がブームだったもので、ソーキそばも、結構、馴染みだったりしますハート

 「ソーキそば」とは、骨が付いたお肉が乗ったおそばのことです。

 “え?この中にお肉なんか入ってないから、これ、ソーキそばじゃなくて、普通の沖縄そばやん”って、思ったら・・・レトルトパックに入ったお肉も入っていましたウインク。(ちょっと、やわやわ過ぎて、脂っぽくて、苦手な味でしたが・・・落ち込み

 この写真もそうですが、沖縄で頼んでも、スープが少ないお店が多いなあ、というのが、私の印象です。

 私、麺類には、なみなみとスープが注がれていないと嫌ダメなんです。

 ってことで、家で出来上がったものが、下の写真。
 久しぶりに、こーれーぐすも使いました。ご馳走さまでしたぁ~笑い

img20050227_2.jpg

醸し人 九平次

img20050226.jpg

 京都のお酒屋さんで買いましたウインク

 『醸し人 九平次・純米吟醸・うすにごり』。

 九平次は、好きな銘柄ハートのひとつです。

 さて、お味の感想は・・・。

 ひと口目は、甘めに感じたのですが、飲み進めていくと、結構、辛め・・・と言いますか、キツク感じてしまいます落ち込み

 というわけで、一気に飲むには辛いダメように思いますが、お味としては、好きな範疇OKのお酒です。

 しかし、このラベルの金文字、色も字体も、迫力ありますねラブ。 
 



八ツ橋殿などなど・・・おみやげです。 ^0^

 昨日、チラリと銀閣寺周辺を散策してきましたが、ちょっとしたお出掛けでも、母に何か買って帰ってあげたい笑い・・・ということで、昨日、買ったおみやげのご紹介を・・・。

 こちらは、銀閣寺までのおみやげ物屋さんが並ぶ道で、見つけたお店です。
 他にも八ツ橋を売っているお店は何軒かあったのですが、こちらでは実演販売ウインクしてはったもので、こちらのお店で足が止まってしまいました。
 『八ツ橋殿』という、登録商標を持ってはる『元祖 八ツ橋屋 西尾為忠商店』さんです。(写真撮影快諾、ありがとうございました音符
img20050226.jpg


 買ってきた八ツ橋はこちら笑い
 粒あんと、抹茶あんです。
 見ておわかりのように、これ、長四角びっくり

 見慣れているものは、大手メーカーの三角に包んだものですよね。
 四角って、珍しい、新鮮拍手
img20050226_1.jpg

  img20050226_2.jpg


 これは、保険証や診察カードを入れるもの。

 ちりめんでできています。

 ありがちな柄ですが、なかなかいいでしょ?

 母におみやげに買いました。

 案の定、母は「もったいないから、いいのに・・・悲しい」と、遠慮しつつ、受け取ってくれました。





img20050226_3.jpg
 「入れ替えたら?」と、すぐに、今、使っているものから、新しいものへ、入れ替えるように促しました。

 「もったいないから・・・」と、言っても、ちょっとうれしそうな母。

 喜んでくれて、良かったラブ。 



 ひろはまかずとしさん、という人が作ったものばかりが売られていたお店にも入りました笑い
img20050226_4.jpg 相田みつを氏を真似た(?)、このような作風のもの、色んな方が試みてはり、こういうグッズもたくさんありますが・・・ま、自分の感覚にフィットしたものを見つけたら、ひとつ、買ってみるのもいいのでは・・・?

 これは、木の切り株に、和紙が貼られています音符

 『なんにもなかった しあわないちにち いろいろあった 恵みのいちにち』

 尚、バックの茶色の部分は、商品を入れてくれはった紙袋です。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ