はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2004年11月

自分でお燗がつけられる地酒専門店

img20041130.jpg

 先日、友人と馴染みのおばんざい屋さんに飲みに行ったお話はしましたが、2軒目のご報告がまだでした・・・落ち込み

 その日の2軒目は、以前から飲みに行っていたお店のマスターが新しく、別の地にお店をオープンしはったので顔を出しに行ってきました。

 オープンの日に、(マスターには似合わない、可愛い笑い)くまのプーさんの祝電を打っておいたのですが、お店に顔を出すのは、この日が初めてでした。

 カウンター数席のこじんまりしたお店で、とても落ち着けます。

 まるで、マスターのお家に招かれたよう・・・。

 というわけで、1杯目は、「喜元盃・無濾過・純米吟醸」です。

 



img20041130_1.jpg 
 なんと言いましても、このお店の特筆すべき点は、一人に1台、このような酒燗器が据え置かれていることです。

 最初は冷で1杯。
 次に、この酒燗器でお燗して1杯・・・熱燗

 温度計も付けておいてくれはるので、自分の好みの熱さで飲めるという有難いお話ですラブ


img20041130_2.jpg

こちらが「吟水晶・大吟醸」

ここでは、いつもマスターのおまかせでお酒を出してもらうことが多い私です。

それだけ、お酒の好みが似てるハート、っていうことでしょうか?

この日も、初めて飲むお酒がいっぱいで、うれしかったです。




img20041130_3.jpg







そして、こちらが「純聖・純米吟醸」。

この夜は、滋賀のお酒ばかり飲ませてもらったのですが、これが一番美味しかったです。






img20041130_4.jpg


 


 最後が「花伊吹・純米吟醸」

 これは、全国的に有名な「松の司」のお酒なのですが、正直、この味は、特別好みではありません。

 でも、ほんわりお燗してもらうと、優しい味になって、美味しく感じるから不思議です。

 京都に、また、1軒、居心地のいいお店が増えました。

 日本酒好きの方々、京都にいらしたらお連れしますので、いつでもどうぞ。

 そして、マスターに乗せられて(?)、美味しくお酒を頂き過ぎた私は、この後、電車を乗り過ごしタクシーでご帰還・・・という哀しい運命を辿るのでした悲しい

昔ながらのパン

img20041130_1.jpg 

 京都は松原通りに在るパン屋さんの看板です笑い

 
 年季入ってる感じがステキですよね拍手






img20041130_2.jpg

 左側がハンバーガー。
 キャベツが挟んであって、昔風な感じにそそられて買いました。(笑)

 右は揚げあんぱん。
 この形も、昔っぽくないですか?

 昔、パン屋さんで、少しの間、バイトしていたことがあったのですが、そのときのパンに似ていて、とても懐かしいですね。

 パン屋さんの香りって、なんとも言えず、いいですよねラブ
 パン屋さんになりたい!って思ったことは1度もないけど(笑)、パンの香りに包まれて、毎日、お仕事できるなんて、或る意味、すごくうらやましいなあハート

鯵・ままかり・穴子の干物

 まだ、ありました、山陰旅行のおみやげ笑顔
 お魚魚の干物です。
 左から、「鯵(あじ)「ままかり」「穴子」です。

img20041130.jpg


 ご飯ごはんのおかずにはなりませんが、お酒熱燗のアテにはちょっといいかもぉ。
 勿論、ニャンコ猫にもおすそ分け。
 でも、ちゃんと、噛まな、消化悪いデダメ、はなちゃん。

img20041130_1.jpg


 ★ひとり言★
 ああ・・・もう1時半じゃん・・・早く寝ないと・・・。
 でも、今、テレビテレビ(内村プロデュース)にアンタッチャブル、出てるしなあ・・・。
 可愛いなぁ、柴田君。あのメガネに女心をくすぐられるのよねん~ハート。(爆)

50,000ヒット!!

 先ほど、何気にカウンターを見たら、「50,000」を超えてましたクラッカー拍手クラッカー

 やはり、キリのいい数字に達すると、うれしいものですねラブ

 今年の4月から始めたこのblogウサギ

 たくさんの方々に遊びに来ていただいて、早々と、5万ヒットまで辿り着けました花
 ありがとうございます。笑い

 でも私には、数字なんて、どうでもいいのかもしれませんカエル
 このblogをきっかけに、知らない人と、共通の話題猫熱燗乾杯についてお話できたらいいな、と願っています。

 実際、一生、巡り逢うことのなかったであろう人たちに、たくさん出逢っていますし・・・ドキドキ大

 これからも、そのご縁ハートが、末永く続きますようーヒヨコ

ぎんなんスナック

 img20041129.jpg
 この前の山陰旅行のおみやげ、まだありましたウインク。(笑)
 「ぎんなんスナック」です。

 これも、先日、blogでもご紹介した「黒ゴマ豆乳」を買ったおみやげ物屋さんにて購入。
 ぎんなんの実を揚げてあるようなのですが、かなり歯ごたえあり力こぶ

 たまに、サクッサクッ、という歯ごたえのものもあるのですが、大部分は、かなりの圧力をかけないと、砕けない感じ。お年寄りには不向きです困った

 このように私は、食べたことがないものは、つい買ってしまうのですが、味見ができれば満足するので、その後、食べきるまでに時間が掛かります落ち込み。(いや、物は粗末にしないので、ちゃんと食べますが・・・)
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ