はんなり・・・

京都の美味しいお店、多目のページです。 「立ち呑み屋さん」から、「京懐石」まで。キャパの広さが自慢です。(笑) ^0^ でも、「飲み食い」だけじゃ淋しいので、好きな映画や音楽♪、愛しいニャン ^・・^ の話題もあり。 時折、「詮無い想い」も、一人ごちています。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私が死んだら、鳥葬にしてほしい・・・。

2004年07月

宮の華(泡盛)

lljkhgys.JPG 
 今日のおやつがブルーシールのアイスだったことは、先ほど、ご報告しましたが、今日はついでに、お酒もハイビスカス沖縄バージョンにしようと、泡盛を買ってきました。

 このタイプの瓶(&ラベルが似たデザイン)に入った泡盛、種類が多いですよね。どれにしようか随分迷ったのですが、シーサーが描かれていて、気分だけでも沖縄に行けそうなので、これにしました。

 あびっくりそうだびっくり沖縄気分に浸りたければ、ひっさしぶりに沖縄民謡音符のCDでも聴けばいいのだびっくり
 沖縄に行ったとき買ってきた、マルフクレコードの「沖縄民謡名選集」があります!

 って、すでに3分1ほど、飲んでしまった私落ち込み
 気づくのが遅い、って汗。 ハイビスカス熱帯魚ハイビスカス

ブルーシールのアイス

c25t0sxj.JPG 先程、買い物に行ってきました笑顔

 本日のおやつは、ブルーシールのアイスハートです。これはマンゴー味。
 私は酸っぱい系の果物が好きドキドキ小。ブルーシールのマンゴーアイスは、ストレートに酸っぱくはないですが、甘さ控えめなので、結構、好みです。

 ああ、沖縄で食べたいなあ。

 あ、そういえば、いつぞや沖縄に行ったとき、サボテン公園サボテンでサボテンアイスを食べましたが、それもなかなか美味しかったですよん。 ハイビスカスクジラハイビスカス

蓮うどん&柿の葉寿司

56el92ia.JPG 台風は遠くに行ってしまったようですが、お天気は芳しくない関西地方です。
 今日は琵琶湖で「鳥人間コンテスト」が行われる予定だったけど、中止なのかなあ???

 さて、今日のお昼は、先週(blogの中でもご報告しましたが)、遊びに行ってきた蓮の群生地で買ってきた「蓮うどん」と、昨日、映画を観た帰りに、母におみやげに買ってきた「柿の葉寿司」でした。

 蓮うどんは、数年前までは生麺が売っていたのですが、生産が追いつかないのか、今は乾麺しか売っていません。(ちなみに水生植物園の中のレストランで出してはる蓮うどんは生麺のようです)

 蓮の葉をパウダーにしたものを練りこんでいるようで、ほんのり緑色が涼しげでしょう?
 庭に生っているプチトマトと、ミョウガを添えました。美味しかったですよ。ごちそうさまでしたぁ。 サボテンクジラサボテン

 

文月のお酒・美丈夫・純米吟醸

iyeevylg.JPG 今日は、東寺の近くの映画館で映画を1本観て、帰りに映画館近くの馴染みのお店でサクッっと飲んでジョッキ帰ってきました。

 このお店は、このblogを始めた頃に出てきています。お暇な方は、こちらまで遡って読んでくださいませ。

 そこに書きましたが、ここは大手メーカの日本酒以外には、ひと月に1種だけ、美味しい地酒を入れてはります。

 今月、文月のお酒は「美丈夫・純米吟醸」(高知)でした。「美丈夫」は、全国的に有名なお酒ですが、今日、飲んだものも美味しかったです笑顔。「日本酒度 +5」の割には、辛く感じませんでしたし・・・。

 食べたお料理は、このお店のママさん自家製のサラダ。馬刺し(背油)。串カツ。(ホントはサヨリの梅しそ揚げ、を頼んだのですが、切れていたもので・・・残念びっくり←ギター侍風。(爆))
 お蕎麦も食べたかったのですが、もう入りそうもなく断念。

 ここは、オーソドックスな居酒屋メニューに加えて、馬刺しなど、熱燗お酒のアテにいいものが幾つもあります。

 写真は、1杯目の生ビールジョッキと、付き出しの冷奴です。後ろに「美丈夫」の名前も見えるでしょう?(笑)

 女だからなのか、先ず、「冷奴」って、自ら進んでは頼まないですが(あまりにも手がこんでなくて、つまらない悲しい、と思うのでしょうか?(笑))、食べてみるとシンプルで美味しいものですね。笑顔(笑)

  居酒屋メニューも、ボリュームがあり、味もそれぞれにグーOKなのです。

 1時間くらいでサクッっと飲んで帰れるお店、っていうのも大事ですよね。いつも目一杯、飲み食いしてるお店では、それなりに期待(笑)されてるから、短時間にサクッっというわけにいかないですからね悲しい。「え?もう帰るの?」ってゆわれると、妙に気の弱い私は、「じゃあ、もう1杯」って無理してしまいますから・・・。(苦笑)

 あ、もうすぐ月が替わりますね。
 さてさて、葉月にお目見えするお酒はどこの蔵かなあはてな楽しみです。 キラキラヒヨコキラキラ

【追伸】 馬刺しやお酒の写真を見てくださる方は、こちらまで。笑顔
 

馴染みの創作居酒屋さんにて

m2idar5m.JPG  昨夜は、友と一緒に、木屋町御池下がった所に在る、ちょっと久しぶりの創作料理居酒屋さんへ。多分、もう4ケ月ほどご無沙汰。

飲みに行くお店というのは、ちょっと間が空くと顔を出しにくくなってしまう私落ち込み。(苦笑)気にしながらお店の中に入ってゆくと・・・そこには、馴染みの料理人の変わらぬ笑顔笑顔。「ご無沙汰して、ごめんなさい汗

  居酒屋研究家(←こんな表現でいいのかしらはてな)の太田和彦さんが「居酒屋の居は居心地の居」ってゆってはったけど、私もそう思います。
 どんなに美味しいお酒熱燗もお料理も、美味しいものを食べる楽しい雰囲気あってのもの。逆から言えば、美味しいお酒・美味しいお料理、は当たり前で、それにプラスαの魅力が加味されたお店しかリピーターにはならない私ヒヨコ。(新規開拓しても、2回、3回、って足を運ぶのは、10軒に1軒くらいです)

 ここは、京都のおばんざい居酒屋さんのハシリのようなお店で、京都にも、祇園・先斗町をはじめ、市内に何店舗も展開し、東京は西麻布にもお店を構えるほど。

 それぞれのお店で特徴があります。ここも、カウンターに鹿ケ谷かぼちゃが置いてあったり、お料理も京都らしくもあるのですが、この店舗に限ってゆえば“おばんざい屋さん”というよりはむしろ、“こ洒落た創作料理店”といった様相でしょうか。

 ここには美味しい日本酒の話ができる若き店長がいます。(ホントは、焼酎好きらしいのですが、日本酒好きの私に合わせてくれてます。(笑))同じバンド音符が好きな料理人も居てくれるし、実際、バンド活動音符をしているバイト君も居て、私にはなかなかグーなのですよんハート

いただいたお料理は・・・


★ 和牛タタキのサラダ
★ お造り(鱧落とし・よこわ・太刀魚・烏賊・鯛)
★ 海老のタルタル巻
★ ゴーヤと牛蒡の炒煮
★ 豚の角煮とジャガイモのパイ包み焼き(写真参照)
★ 骨せんべい(鱧・秋刀魚・ヒラメ)
★ 鮎の干物
★ 豚角煮と白葱のチャーハン温玉乗せ
★ きなこムースとアイスクリーム

 豚の角煮とじゃが芋をパイで包んで焼く・・・なぁ~んてことは、絶対、家ではしないので(笑)こういうものこそ、外で食べる価値大!ですよね。

 デザートはサービスなのですが、鮎の干物魚も「こんなの作ったんですけど、どうですか?」って焼きたて熱々を出してきてくれはったので、多分、サービスやったのかなあ?(笑)
 
 鮎って塩焼きを蓼酢で、っていうパターンが多いですが、この干物、とってもグーでした。
 家でも鮎の干物、試してみたいのですが、いつぞや、福井でハタハタをたくさん買ってきたのでチャレンジしてみたら・・・蝿が寄ってきて困った・・・諦めました落ち込み。干物製造機、ちょっと欲しい私です。(でも、滅多に使わないので、邪魔。(爆))

 お酒は・・・

★ 「篠峯・雄町・純米吟醸」(千代酒造・奈良)
★ 「鏡野・純米無濾過生原酒・松山三井(酒米の名前です)」(㈱アリサワ・高知)
★ 「奥播磨・純米吟醸・山田錦・15BY」(兵庫)

「篠峯」も「鏡野」も初めて見るお酒でした。とにかく、飲んだことがないお酒は飲んでみたいびっくり私。
 どちらもおいしゅう~ございましたが、無濾過生原の「鏡野」は、特に、美味しかったです。

 若き店長&料理人さま、美味しいお酒&お料理、そして楽しい会話をありがとうドキドキ小カエルドキドキ小

 【追記】
 お酒や他のお料理の写真は、こちらです。ぜひ、覗きにいらしてください。ウサギ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ