昔から馴染みの料理人さんが、こちらのお店に移らはったので、顔を出さないとラブ・・・と、お友達と行ってきました。

 烏丸仏光寺のristorante 「Bassano del Grappa」。
 
 お店の前は時々、通っているのですが、基本、和食メインの人間なもので、やっとお邪魔することができました。
 
 かなり広い店内です。

a1.jpg


 お昼のコース料理は¥1,500と¥2,100。

 ここでご紹介しますのは¥2,100のコースになります。

 季節の前菜5種盛り合わせです。
 
 赤に黄色に緑・・・きれいやし、ひと口サイズになっているので食べやすいです。

a2.jpg


 パスタは2種ありました。

 料理人さんが気を利かせて「ひとつづつ、作りましょうか?」と。

 さすが、女心をよく解していらっしゃる。(爆)

 そうそう、女子はちょっとづつでいいから、いろんな物を食べたいのですよ。

 ということで、こちらは、小海老と聖護院大根のスパゲティーニ 菊菜のピュレ和えです。

a3.jpg
 

 もうひとつのパスタフェットチーネ。

 京赤地鶏と舞茸、蓮根のトマトソースです。

a4.jpg


 ホールスタッフの方がよそり分けてくれてはります。

 贅沢ですよね~、お昼からこのサービス。(爆)

a5.jpg


 勿論、ワイングラスもいただきました。

a6.jpg


 赤もねラブ

a7.jpg


 Secondoも2種ありまして、それも両方ひとつづつ作ってくれはりました。

 こちらは鮮魚のポワレ 野菜のスープ仕立てです。

 これも色が鮮やかで食欲をそそります。

a8.jpg


 もう1種は、骨付き子羊パン粉焼き 根セロリのピュレ 木の芽の香り・・・です。
 お魚も子羊も、お世辞抜きで、どちらも美味しかったです。

 これもスタッフの方がよそり分けてくれはりました。
 
 でも、お客さんが注目する中、よそり分けるなんて、私は恥ずかしくて無理ダメです・・・。(苦笑)

a9.jpg


 最後のデザートワインです。

a10_1.jpg


 練乳のアイス。

 これは馴染みの料理人さんからのサービスなので、コース料理の中には入っていません。悪しからず・・・。

a11.jpg


 ドルチェはグラッパンナコッタ(グラッパを使ったパンナコッタ) バナナのキャラメリゼ添え チョコレートソース。

 量もちょうどよくておいしゅうございましたにっこり

a12.jpg
 

 最後にエスプレッソをいただきました。

a13.jpg


 この日はお友達と一緒でしたが、ひとりでも大丈夫なお店です。

 今回、グラッパは飲まなかったけど、次回は飲もうかなあ。

 料理人さま、いろいろ、お気づかいありがとう~ハート

 また、顔出しますねウインク

a10.jpg