2つ前の記事、烏丸鞍馬口の「わかどり 小林」での飲みのお話の続きです笑い

 続いては、お品書きには「かたむしり」と書かれたもの。
 ひね鳥・・・つまり親鶏、ということでしょうか?
 
 食感は、宮崎の「炭火焼地鶏」とゆわれる物に似ていますね。
 かなり、歯ごたえがあります。

 少々、お値段がはるんですが(確か、¥2,100)、とても美味しいです。クセになる食感ですラブ。 

img20060930.jpg


 バナナピーマンの醤油漬けです。
 
 「バナナピーマン?」初めて、聞きました。
 なかなかパンチのある辛さです。

img20060930_5.jpg


 お酒の方は、生酒をいただきました。
 その名も「軽井沢」。
 これも深山桜のお酒でしょうか?

img20060930_2.jpg


 そして、鶏の唐揚げ。
 このお店に連れて行ってくれはった方の、おススメハートです。(おみやげにも持って帰らはるくらい)
 これで、2片。ひとつがとても大きいです。

 実は、私、飲みに行っても、鶏唐揚げって、先ず頼まないんですね。(色んなものをチョコチョコ食べたいタイプなので、おなかがふくれてしまいそうで、敬遠しがちです。油物を食べるとしたら、天麩羅くらいです)

 でも、確かに、これは美味しいです音符
 これなら、頼むかも。(笑)

img20060930_3.jpg


 最後に鶏茶漬けをいただきました。
 ささみのようですね。
 あっさり、おいしゅうございました笑い

 奄美大島の鶏飯は、色々、材料を揃えなあかんけど、これなら簡単にできそうです。家家で試してみようかな?

img20060930_4.jpg

 この夜、ご一緒した方は初めてお目に掛かったのですが、とても楽しい方で、あまり緊張することなく、お話することができました笑い
 帰りも送ってくださって、ありがとうございます。また、誘ってください。音符