時々、ブログにコメントをくれはるネット上のお知り合いの方に連れて行ってもらいました。(初めてお目にかかりました。ドキドキドキドキ小
 
 地下鉄「鞍馬口駅」近くの「わかどり 小林ニワトリ」です。
 京都の美味しいお店通の方には有名拍手な1軒で、あの(どの?)(笑)秋篠宮さん国旗も来店されたことがあるそう・・・笑い。勿論、その際は貸切。

 先ずはエビスビールと、付き出しです。
 付き出しも、ちゃんと手間かけてはるのがわかって、うれしいものです。

img20060924.jpg


 お刺身の盛り合わせです。

 ずりは、皮を剥いて。(ご主人に伺ったら、皮は捨ててしまうそうです。多分、身も一緒にかなり厚めに剥いてはると思うし、それはちょっと勿体無いなあ。鶏さんの立場に立つと・・・悲しい)(笑)

 でも、お刺身で食べられるなんて、余程、新鮮じゃないと無理ですね。
 どれも美味しゅうございましたにっこり

img20060924_1.jpg


 揚げ栗です。
 
 昔、秋になると、栃木の親戚から箱いっぱい栗が送られてきました。
 でも、茹でるのも、結構、時間が掛かるんです落ち込み
 
 揚げてある方が美味しそうやけど、包丁入れても弾きそうクラッカーで、家で真似するのは、ちょっと怖いなあ・・・困った。(笑)

img20060924_2.jpg


 無花果の田楽です。
 京料理屋さんみたいに、他に色々飾っていない、シンプルな感じがこのお店にマッチしていて、いい感じですハート

 無花果って、昔は田舎朝日の食べ物というイメージでしたが、今はこぞって栽培してはりますね。和食でも洋食でも、重宝されています。

img20060924_3.jpg


 「深山桜」のにごりです。
 適度に辛く、食中酒熱燗としても、美味しく飲めました。

 実は、ご主人はこのお酒が造られている地方のご出身。
 故に、秋篠宮さんの来店も納得できようかと・・・笑い

img20060924_4.jpg


 お葱の串焼きです。
 もう若くはなくなり、こういうものが美味しい音符と思えるようになりました。(爆)

img20060924_5.jpg


 「フォアグラもどき」と、お品書きにはありました。
 レバーペーストですよね。

 これは、日本酒じゃなくても何でも合いそうです。
 ワイングラスでもいいかも・・・。

img20060924_6.jpg

 ニワトリつづく~ニワトリ